December 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

ananのSM特集「SとMの不思議」で福山雅治がカミングアウト!?

なんてことはなかったわよ!気の毒だわ・・・福山雅治・・・純粋な俳優、アーティスト、多彩な著名人としての福山雅治の特集と、どういう訳か?SM特集をうった雑誌anan・・・あたかも優しげに写って表紙を飾る福山雅治の裏にSのサディスティックな側面が・・・いやっM的マゾッホみたいな屈辱に快感を覚える趣味があるかのように載ってるのよ。思わず・・・福山雅治がカミングアウトしたのか?と買ってしまったわよ(汗)それにしてもanan、この手の企画多いわよね。セックスやSMというちょっと趣向を変えたエッチの特集でもしないと売れないのかしら?


インプリント〜ぼっけえ、きょうてえ〜 緊縛の神、故明智伝鬼氏がいらしたらきっと演出に一役かっていたかも?な三池崇史監督作品。美しい吊り絵が見れるんだけど岩井志麻子原作の怖いストーリーなのよ・・・

まっ世の中の女子の貞操観念は別として、今やセックスの話題で退くような大昔でいうところの「ぶりっこ」な女の子なんていないのかも知れないけど・・・興味本位で縛ったり、吊るしたりするのは危険だと思うのよ(←いきなり過ぎ?)ちょっと興奮するぐらいならアイマスクやボンテージで間に合うけど、それ以上となると・・・危険を伴なったりするのは確かよね?何故か?緊縛だって小難しい縛り方があって、変に縛っちゃう(きつく縛る)と、手首の血流が止まって麻痺したり、四肢を壊死させてしまったりと、とにかくデンジャラスなのでプチSMから中級、上級のSMプレイに挑戦しようと思うならそれなりに危険回避が出来る技を先につけておくべきだ!と今号のanan見て思ったわ。

夕雨子のころ
肌の記憶 池上遼一氏耽美コミック・・・「夕雨子のころ」という作品で池上遼一氏の緊縛図がなんとも美しい・・・

じゃあどうすれば?という貴方にはananでも紹介されていましたが、SMバーなどへ行ってみるといいと思います。東京は六本木ミストレスのの他にも地方なんかにもお洒落で格好いい女王様なマダムやM女のいるBarは沢山ありますよね。神戸ではCLUB DOMAというフェティッシュBarが老舗ですが、DOMAのMIDORIママは惚れ惚れする縄捌き、鞭捌き!がっちり縛られた跡や打たれた跡までを美しく見せてくれます。快楽の迷宮へのデビューブロックとしては絶対におススメなフェティッシュBarですね。またCLUB DOMAのMIDORIママは全国各地の女王様達ともお付き合いがあり、神出鬼没で各地のお店なんかにもライブ出演されてます。

一口に言ってSMって深いし、パートナーとの信頼関係がなければ成り立たないプレイだと思います。ただのエロさの追求だけでは到底SMという行為は理解出来ないだろうし、危険なだけという解釈をしています。というDragonWomanは全くダメ!打たれれば怒りの炎がメラメラとして「やられたら倍返し!」な怖いところが剥き出しになる恐れが・・・(汗)そんなこんなで、今回のananのSM特集「SとMの不思議」で感じたことは・・・福山雅治がSか?Mか?と勘違いしてananを買った人が沢山いるんじゃないか?と・・・気になったアレでした。

神戸CLUB DOMA MIDORIママに毎夜可愛がられているDOMADOLLSたちもとってもキュート!中でもKIARA嬢の豊満なボディが縛られるているのは息を呑むほどの美しさ!
MIDORIママのマイスペース 

MIDORIママのお友達の女王様達のお店、逆にMIDORIママが出没するかもなお店
岡山のFetish Bar DARI  
京都のBAR・BARA  
東京のMode et Baroque 
MIDORIママ御用達の神戸の高級縄取り扱い「縄屋」さん

 ボンテージ

にほんブログ村 芸能ブログ エンターテインメントへ ←Sぽち
人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ←Mぽち
ブログランキング ←ノーマルぽち
人気ブログランキング ←SとかMとか関係なくエロいの大好きぽち

JUGEMテーマ:注目★BOOK

スポンサーサイト

pagetop