June 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

映画「アイズ」の感想、ネタバレ注意!目力モノその2

えぇ〜前回は目力モノその1で映画「ブラインドネス」の見えなくなった不便&困惑と見えてる恐怖という感想をアップしましたが、今回の目力モノその2では映画「アイズ」の見える便利さ&困惑と見たくないものまで見える恐怖の感想をアップしたいと思います。この映画「アイズ」はスピリチュアル・ホラーというカテゴリーに属されているらしいのですが、スピリチュアル=癒しみたいな感じ?と思ったらトンでもありません!スピリチュアルといえばスピリチュアルですが、サイキックといった方がしっくりくるかもです。

アイズ01

そんな映画「アイズ」のあらすじは・・・幼い頃にバクチクで遊んでいた時の事故が原因で失明してしまったシドニー(ジェシカ・アルバ)は将来を嘱望される若手バイオリニストとして活躍しています。日常生活においてシドニーは不便を感じる事もなく自立して一人暮らしをしていました。が、当時一緒に遊んでいた時に起こった事故だったためか?責任を感じている姉のヘレン(パーカー・ポージー)はシドニーに角膜移植手術を受けるよう勧めます。手術は無事成功し、回復力も問題なく眼帯を外してもらいますが、リハビリが足りないのか?薄ぼんやりとしか見えません。

が、その夜、同じ病室に入院している患者が黒い影のような者と部屋を出るのを見てしまいます。まだ不十分な視力を頼り後をつけてみるシドニー。薄ぼんやりと見えているだけなので同室の患者の気配が消えてしまい諦めて病室に戻ります。そして朝を迎え、目覚めると・・・隣のベッドをスタッフ達が片付けています。患者のことを訪ねると、「昨夜亡くなられた」と聞かされてビックリ!昨夜ベッドから出て歩き回っていたのに!その出来事を機にシドニーには霊の姿や寿命がない人、死神の姿や理解不能な数字や場所が見えるようになってしまいます。

姉のヘレンや心理療法士のポール(アレッサンドロ・ニヴォラ)に恐ろしい体験をしたと相談しますが、これまで見えなかった世界が見えるようになった分、目に映る様々なモノの凄まじい情報量を処理しきれないため、混乱したり戸惑ったりするのは当たり前!と相手にしてもらえません。が、術後の回復と共に頻繁に起こる超常現象!カフェでガオーっ!と襲い掛かって来る派手なオバサン。自宅マンションの廊下で通知表を探している少年。自宅エレベーターで後ろ向きにちょっとだけ浮いている男性。

道路で擦れ違い様自分の身体をすり抜けた女性。何とその女性は少し離れたところで交通事故に遭い死亡していた。で、もう一度振り向くと・・・死神に嫌ある表情で睨まれる。恐怖に怯え、慌てて入ったチャイナレストランからポールに連絡をするが留守番電話になっていて繋がらない。ドキドキしていると、周りのお客さんもスタッフまでもが自分の存在を無視!っていうか気付かない変な雰囲気。えーっ!って思ったらレストラン自体が大爆発を起こし悲鳴を上げるシドニー。そこへポールが駆けつけ、事情を説明するが「数週間前に火事で消失した店だ!」と信用してくれない。

自宅では毎晩決まって01:06AMという時間に恐い夢か現実か?解らないような場所や出来事に見舞われ、絶対変っ!と怖がってばかりもいられない!と移植手術の結果や事例などを調べるシドニー。そこで解ってきたのが細胞記憶が残っている可能性。そのことをポールに話し、ドナーの情報を知りたいと訴えるがドナーの情報開示は出来ないと法律で決まっているからと断られる。誰にも頼れないと絶望的になったシドニーは元の生活に戻ろうと目を覆い、照明をぶち壊し部屋中を暗くして引き篭もってしまう。

アイズ02
病院内での心霊体験はトラウマになりそぉ〜(怖)

電話にも出ず、連絡の取れなくなったシドニーを心配したヘレンやポールが訪ねてくると怪我をしたシドニーがベッドの中で蹲っていた。そして病院で怪我の治療をしてもらい、その日は入院することになったシドニーは病院で仲良くなった脳腫瘍を患っている少女が死神に連れて行かれるのを目撃!ヘレンに元気だった頃に撮った少女との写真を見せられ、「これは誰!?」と写真を握り締め、鏡を見て驚愕する。鏡に映っているのは正に角膜を提供したドナーに違いない!

絶対、角膜を提供したドナーに恐怖と謎を解く鍵がある!と睨んだシドニーはポールの協力を得て、ドナーのメキシコ人女性アンナの実家を訪ねることに。メキシコに着くと火事で封鎖になった焼き物工場に「魔女」という落書きがされていることに気付く。付近の子供達に尋ねると、地名のことを言っているようだ。そしてドナーの母を訪ねると、スグにアンナの目だと解り、話し始めるがアンナのお母さんが突如心臓発作で倒れる!ポールがお母さんの病院に付き添って行き、その間にアンナと対峙するシドニー。

その結果、アンナはもともと特殊な能力があり、人の死を予知することが出来た。そのため小さい頃から気味悪がられ魔女!呼ばわりされ虐められていた。焼き物工場での火事も予知したため、工場で働くお母さんを含め、皆を助けようとしたのに助けられなかったことを苦に自殺してしまう。そんな事情を理解したシドニーは自殺時の苦痛を払拭するため、シドニーの前に今、正に自殺を遂げようとするアンナを助ける。戻って来たポールもその様子を目撃し、これまでの不思議なシドニーの言動や行動を理解する。

そしてアメリカへ戻る道中、国境付近に近づくと大渋滞で足止めされた車でごった返す中、ラジオからは何らかの事件発生でカーチェイスが繰り広げられているため一時封鎖になっていると放送される。そして転寝をしていたシドニーは再び不可解な現場、状況が目に映り、車を降りて様子を伺っていると・・・ずっと目の前に展開してきた不可解な出来事と同じ光景であることに気付く!そして封鎖され、停車している最先端に行ってみるとガソリンを積んだトレーラーを発見する。すぐ後ろのバスに強引に乗り込むと乗車している人達の死神たちの姿を見る。危険だからと非難させようとするも皆信用しない。

「テロでもあるの?」と茶化す乗車客も居たりして、「そうよ!テロで皆死んでしまうから車から即刻降り、出来るだけ遠くへ逃げて!」と警告。テロという言葉に大急ぎで車から降り、非難する人々。そしてポールに早く早くとせっつかれるが何度も目に映った窓ガラスの中に閉じ込められている少女を発見!助けに向かいポールがドアを叩き割り救出したその時、国境を突破しパトカーに追われた車がガソリントレーラーに激突!大爆発を起し現場は大惨事。その衝撃でシドニーはガラスの破片を目に受け再び失明してしまいますが、音楽発表会の舞台に立つシドニーは穏やかな表情で観客の喝采を受けます。

アイズ
ねぇ〜映画「ブラインドネス」とポスターも似てるのよ!

シドニー役のジェシカ・アルバって「ファンタスティック4」のあのナイス・バディなおねえさんですよね?これまでの役風とガラっと変わってたので、ちょっとした表情がアンジェリーナ・ジョリーに似てる女優さんね!と思って見てた(汗)そして映画「ブラインドネス」を見た後だったので、見えるようになってもこういう見え方するんだったら主人公同様、引き篭もって見えない世界の方がまだマシ!とも思ったり・・・だけどジェシカ・アルバ演じる主人公シドニーは途中から勇気が湧いてくるのか立ち向かって行くのよ(驚)まるでサイキッカーがクライシス(危機)を乗り切ったかのようだったわ!

いやね、心霊現象を体験している霊感体質の人は別として、DragonWomanを含め、普通の人ってそう簡単にはオバケや幽霊、心霊体験なんていうのを体験出来ないと思うのよね。というのも以前、何かの番組でオペラ歌手にしてタレントダイエッターの森公美子が友人の幽霊と遭遇した時の話をしてたんだけど・・・幽霊だって大変みたい。条件が揃わないと出て来れないというか、見て?感知してもらえないらしい。ティッシュ1枚だったか?1箱だったか?動かすにも大変なパワーを要し、磁場の影響や見る人の身体の調子とかも関係しているらしく、ちょっとやそっとでは化けて出れない!と言っていた。

だから心霊スポットへ行って「出るよ・・・出る出るぅ〜」と怯えたところでこっちの期待にそぐわず出て来ない場合はあっちも相当な努力をしているが、こっちの感知するパワーがイマイチだったりして見れなかったりするのかな?と思ったり。別に幽霊を見たいとは思わない!鈍感なお陰で身体にまで影響を及ぼす心霊現象なんて体験せずに済んでいるし、ぞぉ〜っとするような怖い経験もしたことがない。それに幽霊も折角化けて出れたんならビビらすだけでなく、何を伝えたいか目的を明確にしておかないと出たわ、見られたわで卒倒され「あれは悪夢だったのね?」と片付けられるのがオチだったら悲しいじゃないか!

因みに「聖☆おにいさん」のブッダとイエスは幽霊と遭遇したら・・・多少ビビるらしいが、怖いっていうよりも夜の繁華街で教え子を見つけちゃった時の夜回り先生の気分らしい(笑)魂は死なない!身体が死んだら化けて出ることにパワーを使うよりも輪廻するためにはさっさと成仏する方が魂の成長速度がグンとアップするんだろうなぁ〜それにしてもこの映画「アイズ」に出て来る死神は不気味過ぎ!金城武主演の映画「死神の精度」のようなユーモアのある死神や、ニコラス・ケイジ&メグ・ライアンの「シティ・オブ・エンジェル」のようなガイドの仕方はしてくれない!

死出の旅へのガイドがあれじゃあ死ぬのが怖いわよ!ヘミシンクCDでは死後世界を体験できる体外離脱フォーカスツアーなどがあって、あんなのは出て来ないみたいなんだけど、自分のイメージが先行してしまったらもしかして出て来るかも!大急ぎでガイド役をチェンジし超イケメン大天使のイメージに切り替えなくては!と思った映画「アイズ」でした。


アイズ 目が見えるようになったとしてもこんな体験するんだったら躊躇するよね!

にほんブログ村 芸能ブログ エンターテインメントへ ←やっぱりジェシカ・アルバは笑顔が似合う!ぽち
人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ←幽霊、亡霊を見たことがない!ぽち
ブログランキング ←金縛りにも遭ったことが無い!ぽち
人気ブログランキング ←死にかけたことはあるんだけどね!ぽち
←おめおめと死ねなかったのよ!ぽち

 ジェシカ・アルバ

JUGEMテーマ:スリラー

スポンサーサイト

pagetop