November 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

NHK大河ドラマ「龍馬伝」を見て「竜馬がゆく」ってあるある

Yahoo!ニュースで「【オリコン“本”】“福山龍馬”特需、司馬遼太郎『竜馬がゆく』が急上昇TOP10入り」っていう記事を読んで思ったこと。いやぁ〜スンゴイ経済効果ですね!何処でどう聞いて憶えてたか?さっぱり解んないですけど、大河ドラマや時代劇で幕末モノをやると不況になるって聞いたことありません?もう随分前のことですが、そんな記憶がちらりほらりと・・・が、21世紀になってから?いやっ今年に入ってからというもの、ドラマもしかり、CMまでもに幕末モノ多くないっすか?どうなってるのか?あやかり商法ってまさにこのことだわ!と感心するぐらいの勢いで幕末モノ大盛況な昨今です。

「【オリコン“本”】“福山龍馬”特需、司馬遼太郎『竜馬がゆく』が急上昇TOP10入り」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100120-00000018-oric-ent
Yahoo!ニュース(by.オリコン)

っていうか、歴女とかっていうタイプの歴史文学大好きなアイドルやモデル、女優さんなんかが出て来たお陰で、司馬遼太郎が好き、山本周五郎、池波正太郎が好きといっても「おっさんやん!」と誰も言わなくなった(笑)随分前にも書いたけど、DragonWomanの理想の男性像は坂本龍馬のような男。それも司馬遼太郎先生が描く「竜馬がゆく」の龍馬キャラが大好物なのだ。今のようなブームが来ずとも時々思い出したように読んでる「竜馬がゆく」。今回は福山雅治でしょ〜?ちょっと「竜馬がゆく」の龍馬キャラと福山をシンクロさせたりして読んでみると・・・これがね旨いのよ!うぅ〜ん表現するとしたら、アタリメ(スルメ)をマヨネーズとお醤油、一味で食べると旨味が増すでしょ?んな感じ(笑)


竜馬がゆく(1)新装版はスッキリした感じになったのね。

竜馬という歴史上の人物をこれまでいろんな俳優さんが演じて来たけれど、DragonWomanが勝手にイメージする龍馬にこんなにぴったりフィットした龍馬は始めて!福山雅治のファンでも何でもなかったけど、キューピーマヨネーズまで好きになってまいそ!な勢いです。それと今回のNHK大河ドラマ「龍馬伝」ってこれまでの大河ドラマとはちょっと違う感じっていうか、スタジオ撮影でもなんか?奥行ないですか?ちゃちさが感じられないっていうか?撮り方が違うのかな?「坂の上の雲」も格好いい撮り方してたから「天地人」がちゃち〜く思えてならないのか?それもその筈、脚本が「HERO」「ガリレオ」の福田靖氏だし、演出が「ハゲタカ」や「白洲次郎」で格好良さてんこ盛りの映像美を見せてくれた大友啓史氏だもんね!見甲斐は十二分だわ。

竜馬がゆく
中身は一緒なんだから妄想するのに問題はなし!

あと、龍馬の少年時代を演じた濱田龍臣くん!福山雅治に瓜二つ。小さい頃の福山ってきっとあんなだったんだわって思い込んでも仕方ないぐらい酷似!現時点でのドラマ進行年齢は二十歳ぐらいか?うぅ〜ん普通の四十路の男が20もサバを読むとなるとドン引きもええとこやろけど、福山雅治やったら違和感なしやもんなぁ〜って訳で夜な夜な妄想竹ボウボウ生やして司馬遼太郎先生の「竜馬がゆく」を貪り読んでます。

にほんブログ村 芸能ブログ エンターテインメントへ ←福山雅治の龍馬ぽち
人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ←市川染五郎の龍馬ぽち
ブログランキング ←上川隆也の龍馬ぽち
人気ブログランキング ←内野聖陽の龍馬ぽち
←原田芳雄の龍馬ぽち

スポンサーサイト

comments

DragonWomanさん。

はじめまして。
gingnangboyと申します。

私もたまたまなんですが、龍馬伝がはじまる直前から「竜馬がゆく」にはまってしまいました^^

現在「龍馬伝」を楽しみに見ているのですが、
確かに映像がすごいですよね。

なるほどー脚本、演出とスタッフが違った
んですね。

次回の放送が待ち遠しいです。

それでは、勝手に遊びに来て失礼しました^^

   

trackback

pagetop