August 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

映画「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」の感想とあらすじはネタバレ注意!

この間の日曜日BunnyGirl と連れ立って「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」を観て来ました。見たのはMINT神戸のOSシネマズミント神戸。日曜日ということもあって結構混んでましたが親子連れが多かったかな?という訳で「ハリー・ポッター」シリーズの第1弾、第2弾を撮ったクリス・コロンバス監督だけれども子供騙しな映画かもぉ〜な懐疑的オカンに対しBunnyGirl の方は前売り券でGET!した空飛ぶスニーカーストラップを携帯に付けての待ちに待ったっていうぐらいの勢いで臨みました。

パーシー・ジャクソン9
前売り券をGET!した時にもらった空飛ぶスニーカーストラップ(by.BunnyGirl 携帯)

映画「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」のあらすじは・・・主人公の高校生、パーシー・ジャクソン(ローガン・ラーマン)が学校のプールで7分以上もの間、息継ぎなしで潜水して上がって来て、脚の不自由な連れのグローバー(ブランドン・T・ジャクソン)に「お前人間ちゃうんちゃうか!?」とかってわざとらしく驚かれ「いやぁ〜水の中って何か?落ち着くねんよなぁ〜(大満足)」みたいな会話から始まる。で、授業中、黒板の文字がやたら組替えられて見えたり、どっか(体の)悪いんちゃうか?とかって気にするぐらい日常茶飯事的に起こる現象が自分でも理解出来ていない。


パーシー・ジャクソン2
二人とも人間界では脚を隠すために不自由なフリしてる

お母さんにそんな違和感を訴えるも「その内解るわぁ(悠長)」みたいにかわされ、お母さんと同居する継父にイっラぁ〜としている毎日。そんなある日、メトロポリタン美術館に郊外学習に出掛けたパーシーが先生に呼び止められ、「話があるねんけど・・・」とクラスメイトと他のブースへ連れて行かれると・・・先生いきなりクリーチャーになって「稲妻を渡せっ!」って襲い掛かられる。パーシーの悲鳴に駆けつけたグローバーと車椅子のブルナー先生(ピアース・ブロスナン)もクリーチャーを一緒に目撃するが驚くどころか「これで身を守れ!」とボールペンを渡される。


パーシー・ジャクソン7
ユマ・サーマン演じるメドゥーサの目を見たら石にされるのでiPod越しに様子を伺うも・・・

「先生!あんなん(クリーチャー)に襲われて!ペンが何の役に立つんでっか!?」とパーシーと訝しむとペンは・・・いきなり剣になった。「おぉ〜!!」みたいな。でぇ〜どういうこっちゃ?な説明をグローバーとブルナー先生から聞き、実はパーシーは海の神様ポセイドン(ケビン・マクキッド)と人間のママ、サリー(キャサリン・キーナー)との子供で半神半人のデミゴット。そしてグローバーはパーシーの下級守護者で脚がヤギなのでそれを隠すためにプロテクターをしていて、ブルナー先生も下半身が馬!人間界では学校の先生やけどデミゴットの訓練所では副所長を務めていることなどを聞いてビックリなパーシー。


パーシー・ジャクソン6
メドゥーサにiPodをぶん捕られてしまう

要は人間の子供として育った方が安全で、神々のちゃちゃ(妨害)から身を守るためにイケてないぐうたらな継父の強烈な体臭?で神々を欺くみたいな感じやってんけど、鈍臭いことに神の天辺に君臨する最高神ゼウスが稲妻を失くしてもたクセに、ゼウス(ショーン・ビーン)の兄弟のポセイドンか?地獄(冥界)の神ハデス(スティーブ・クーガ)の仕業ちゃうか?と疑って自分以外のせいにする。疑られたポセイドンもハデスも何のこっちゃ!?やってんけど、ポセイドンは息子の安否を心配して、ハデスは失くしたんやったら見つけたら俺のもんやな!みたいな調子。


パーシー・ジャクソン8
冥界から戻ってくるときのために真珠を探しに行った博物館で・・・

でゼウスは夏至の夜までに稲妻が戻って来ぇーへんかったらオリンポスの神々を二手に分けて戦争をおっ始めたんねん!(激怒)そんな神様が揉めたら人間界どうなんのよ?そんなん知るかっ!みたいな愚かな人間より滅茶苦茶な物語になってます(笑)で、肝心の稲妻は?というと・・・ちょっとネタバレなんで見てない方は注意!なエピソードですが、稲妻を盗んだ犯人はデミゴットの訓練所の先輩、ルーク(ジェイク・アベル)なんですね。何で盗んだか?の理由が神々は古臭いから!という何とも単純な理由なんですよ。


パーシー・ジャクソン3
やって来ましたラスベガス!ここで蓮の花のお菓子食べて3人ともおかしくなってしまう。

確かに古臭いのは否めません。訓練所での訓練自体が映画「トロイ」も真っ青な戦闘服や武器での戦いなので最先端機器(デジタルもの)を使いこなしているルークにとっては我慢できひんかったんやと思います。そのルークにこの度のデウスへの申し開きとお母さん奪還の旅に際し、空飛ぶスニーカーと盾を持たせてくれるのですが・・・何と好意で持たせてくれたはずの盾の持ち手部分に稲妻を隠していたので持っているパーシーがやっぱり盗んだんか!?みたいなことになってしまいやいこしい事態に!


パーシー・ジャクソン4
親父(ポセイドン)の声がしてハッ!と我に返るパーシー

で、ラストはハリウッドにある冥界に行って、ミック・ジャガーもどきのハデスからお母さんを奪還し、ギリギリセーフでニューヨークのエンパイア・ステイト・ビルの天辺に繋がっているオリンポスの山へのエレベーターまで戻って来て、あともうちょっとっていう時にルークに邪魔される。でぇ〜パーシーに潜在的に備わってる親父ポセイドンのDNAが開花!そこらじゅうのビルの屋上に設置してある給水槽の水を集めてルークをやっつけます。で間一髪のところで神殿に到着。


パーシー・ジャクソン5
あともうちょっとのとこでルークに邪魔されて・・・出ましたっ親父伝来の銛?槍?

12人の神々(ハデスはおらへんかったから11人か?)が雁首揃えて「どうする?デウス発狂しとうし・・・このままいったら戦争なるんちゃうん?」と困り果ててたところへパーシーと訓練所で仲良くなった知恵と戦闘の女神アテナの娘アナベス(アレクサンドラ・ダダリオ)と稲妻を持って乗り込み全ての生きとし生けるものは九死に一生を得る。でぇ〜シリアスな場面!親父のポセイドンがパーシーに謝罪するシーンでパーシーに「何で?俺たちを捨てたん?」と訪ねるとポセイドンは「お前らと一緒に居ったらあんまりにも幸せすぎて神であることを忘れるから・・・」ってそんなぁ(驚)


パーシー・ジャクソン1
稲妻を持って帰って来たパーシー。自分が失くしたモンを人のせいにするやなんて!嫌吉のひと言ぐらい言うたれ!

そんなポセイドンの体たらくを見てゼウスから人間との接触を極力避けるようにってお達しがあったらしいわ(呆)ふんっ!それぐらい海の水コントロール出来んねんから自分の感情や行動ぐらいちゃんとせぇ〜よ!と絶対にツッコミたくなるはず。そんなこんなでこの映画「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」の感想をひと言で表現すると、ギリシャ神話とか結構好きやってんけどなぁ〜神の定義が・・・小さい頃と大人になってからの神に対するイメージがゴロっと変わってもたからか?

「神!自分が作った人間舐めんなよ!」みたいな不謹慎極まりないというか、罰当たりなことになってしもた(汗)まず、神が何かモノを失くすか?神が嫉妬したり恨んだり、心配したり、気に病んだり、挙句の果てに人のせいにするんか?人間ちゃうねんからデンっ!としとけよ!そんなチンマイことでガタガタ揉めるんやったら人間らどないしたらええねん!心細ぉ〜なるやろ!というのもさることながら、っていうかその前に人間の女を手篭めにすんな!やいこしいことになるやろ!人間にこれ以上の邪魔臭いこと(妬み、嫉み、恨み、呪いなどなど)さすなよ!

とダメダメな神様に対してツッコミどころ大満載な映画「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」でした。ま、大人の感想ですからね(笑)BunnyGirl は本を読んでても読んで無くても楽しめるとの評価でした。が、隣で神に対してブツブツと鋭いツッコミを入れるオカンに「まぁまぁそう言わんと!」と冷静なボケを返す小5のBunnyGirl でした。


パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々(盗まれた雷撃(ライトニングボル) 図書館では予約を入れてますが未だ借りれていません!

にほんブログ村 芸能ブログ エンターテインメントへ ←ギリシャ神話ってめっちゃ人間臭い!ぽち
人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ←古事記や日本書紀も神秘的というより・・・ぽち
ブログランキング ←インド神話は聞くだけでリラックスできそう!ぽち
人気ブログランキング ←旧約聖書も神話といえば神話なの?ぽち
←どの国、どの神話も似たり寄ったりなのはどうして?ぽち

パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々@ぴあ映画生活

JUGEMテーマ:映画館で観た映画

スポンサーサイト

pagetop