September 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

今クールのドラマにTechinsightJapanのドラマの女王は不在なのか?

以前にも幾度か紹介したことのあるTechinsightJapanの「ドラマの女王」というコンテンツ。そこで腹を捩じらせ目には涙させるぐらい笑えるネタを提供してくれていた編集者クリスタルたまき氏が「ドラマの女王」で記事を更新していない。クリスタルたまき氏は何処へいってしまったのか?もしやトンでもないネタをスッパ抜き業界から干されてしまったのか?それとも病気で書けない状態にあるのか?心配だ・・・というのも今シーズン(今クール)のドラマ達がぼちぼちと、いや既に最終回を迎えたりしているのに、一向にドラマ評を公開してくれない。

先日の3月12日、やっと更新されたと思ったら・・・恐ろしく堅い文章で関原りあん氏というライターさんが担当した記事だった(残念)クリスタルたまき氏・・・ホンマにどうしたんやろう???Yahoo!さんやGoogleさんでちらっとぐぐってみたところ、他所のブログとかではドラマのこき落としが酷すぎるとか、あんまりええこと書かれてないっていうか?イマイチな評判。ま、若者とかにはあぁ〜いう評価のし方ってあんまりウケへんのかなぁ?視点がちゃうねんやろなぁ〜アラフォー真っ只中のDragonWomanにとってはめっちゃオモロイ書きっぷりのドラマ評やったのになぁ。

NHK大河ドラマ「龍馬伝」は映像、内容、あらすじ、展開全てにおいて今までの大河ドラマとは違う感じやし・・・。民放ではDragonWomanのイチオシやった北村一輝主演の朝日放送「宿命 1969-2010 - ワンス・アポン・ア・タイム・イン・東京」「エンゼルバンク」ともに終了。フジTVは山ピーこと山下智久主演の「コード・ブルードクターヘリ緊急救命2nd season」、榮倉奈々の虐められっぷりが話題を呼んだ「泣かないと決めた日」に曲げられない男か?と毎回間違ってしまった「まっすぐな男」と「不毛地帯」。

日テレはやはりこちらもまっすぐな女と間違っていた「曲げられない女」と「木下部長とボク」、TBSのブラッディ・マンデイのようにはいかなかった「左目探偵EYE」、TBSはくじ運が悪かったのか?残念な亀梨和也ひいてしまい残念なオチのドラマ「ヤマトナデシコ七変化」になってしまったのか?やっぱり海外ドラマのようには撮れない「ブラッディ・マンデイ」、今回も上手に出来た櫻井翔の「特上カバチ!!」などなどツッコミどころ満載のドラマが多かったのに・・・

なのに今クールのクリスタルたまき氏のドラマ評が公開されていないというのは非常に残念でならない!クリスタルたまき氏なら他のライターさんが遠慮して書けないようなバッサリ評価を意図も簡単に書いて退けただろうに!TechinsightJapanではあんまり過激な記事が書けないのならいっそのこと「日刊サイゾー」もしくは「サイゾーウーマン」ぐらいで思いっきりなネタを思いっきり書いて欲しいと思う。活躍の場はどこでもいいからクリスタルたまき氏の復活を兎に角強く望んでいる。


視点をリニューアルする情報誌サイゾー

にほんブログ村 芸能ブログ エンターテインメントへ ←今クールのドラマで一番面白かったドラマは?ぽち
人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ←今クールのドラマで一番コケたドラマは?ぽち
ブログランキング ←今クールのドラマで視聴率が高かったドラマって?ぽち
人気ブログランキング ←今クールのドラマですべったドラマは?ぽち
←今クールのドラマでセカンドシーズンが見たいドラマは?ぽち

JUGEMテーマ:日本のTVドラマ

スポンサーサイト

pagetop