July 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

沢尻エリカの蘇り方の気になるアレ!

今日、買い物のついでに立ち寄った本屋さんでVoCE(ヴォーチェ)7月号の表紙に「エリカ様」こと日本一愛想の悪い女に格下げされてしまった沢尻エリカ嬢が載っていた。思わず「あらっ蘇ったのね?」と手に取り、パラパラっとめくると、沢尻エリカ、本人責任編集「沢尻エリカBeauty」ってことで数ページに亘り特集が組まれていたので・・・思わず買ってしまった。因みに別にどうってことは無いのだが、DragonWomanは沢尻エリアのファンでもアンチエリカでも何でもない。



いやぁ〜ワイドショーに首ったけのオバはん根性がワナワナして、あれだけ世間を騒がせ、拗ねてみたり泣いてみたり、その挙句、とっとと海外へ身を隠せるその根性!が見上げたものだったし、逃げ足の速いエリカ嬢のその後の復活劇が気になるアレ!だったもので、ついついVoCE(ヴォーチェ)7月号を買ってしまった。和田アキコにボロのちょんに言われたって、堂々たるものだ。女優だからね、アレぐらいの厚かましさと「フンっ!ほざけっ」ぐらいは思っていそうなドス黒い腹の中身をチラリと垣間見せるその根性が素晴らしいとDragonWomanは思っている。

どっち道の芸能界!お利口に大人しくしていようが、跳ねっ返って一匹狼、大物芸能人を敵に回そうが、常に話題をかっさらえるだけの注目度さえ持続していれば、文句を言われようと「言わせておけっ」で通用するのが実際の業界ではないか?イメージが悪くなったからといって、Franの明治製菓から降ろされたとしても、小悪魔なイメージキャラでは各コスメブランド、メーカーが大注目しているはず。カネボウ化粧品のCOFFRET D'OR(コフレドール)で押し切ったカネボウさんは企業的に賭けに出た感があるにはあるが、幸と出たんじゃないかな?富士重工業のスバル軽自動車から引き摺り降ろされたって、もしかしたらBM(BMW)からオファーがあるかも知れない。

今更ながらの「エリカ様」かも知れないが、今時の女子の感性はエリカ嬢に文句をつけるヤツほど「負け犬の遠吠え」的印象を持たれるんじゃないか?と、敢えてあの根性を我がものにって思っているのではないだろうか?それぐらい、日本の女子は強くなってる。ってことで沢尻エリカの蘇り方の気になるアレ!は果たしてエリカ嬢を取り巻く各メーカー、ブランドのマーケッティング戦略がどう?動くか?楽しみだぁ〜でした。

おっと、特筆したいことがあった!VoCE(ヴォーチェ)7月号の特集の中に「まつげは戦地だ!2008マスカラ★ウォーズ」っていう企画が掲載されているんだけど・・・編集さんのセンスがキラっと光って最高だった!中でも新撰組のミニチュアフィギアには仰け反りましたぞ!VoCE(ヴォーチェ)さん!※VoCE(ヴォーチェ)7月号P198〜カールは持久戦に突入!のページ参照

スポンサーサイト

pagetop