May 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

続映画「28週間後・・・」の感想、理不尽な親子の気になるアレ!

映画「28週間後・・・」の感想、理不尽な親子の気になるアレ!の続きです。前回の続きなのでこちらもネタバレ注意です(ストーリー展開イチイチ記載のため、観てない人はすっ飛ばしてくだされ)

と、時を経て「28週間後・・・」英国全土が崩壊してしまい、またもやお節介なアメリカ軍が助けに来たのは言うまでもないお約束。でェ〜軍事の力でウィルスを撃退し、安全地域を確保、避難していた被災者の受け入れをはじめ、主人公家族の子供達がロンドンに帰って来るのよ。で、お父さんである旦那とご対面。お母さんである嫁の最期を物語って家族の悲しみをお互いに共有(父は母を死に追いやったことを誤魔化してまたもや罪悪感)したあと、子供達は安全地域を脱して勝手に自宅へ各自の思い出の品や荷物を取りに戻る・・・(親も親なら子供も子供!迷惑この上ない!)


MARYQUANT LONDONのワンピース イギリスが舞台なのでチラっとだけでもマリークヮントのショップを映してくれれば高感度アップしたのに・・・

でェ〜その自宅で予想通り母が生き延びていて息子と対面!ウィルスに感染してそうだけれどもやっぱり親子!しっかと抱きしめ無事だったことを喜び合うも怖くなって息子は逃げ出してしまい、姉と出て来たところをアメリカ軍の兵士たちに保護され、母も医療施設へ送還され子供達にお父さんが嫌吉(母を助けなかっただの死んだと嘘をついただの)を散々言われる。で、思い余った父は安全地域の責任者としてIDカードを持たされていることから職権を利用して嫁が収容されている医療棟へ忍び込み涙の再会をしたあとキスをする(お互いに「何で助けてくれなかったのよ?(恨)by.嫁」「何で生きているんだ?俺が悪者になるじゃないか!(責任転換)by.旦那」と目で責めるっていうか、夫婦共々お互いへの殺意さえ感じられる)


火曜サスペンス劇場 浅見光彦スペシャル貴賓室の怪人 このあたり火曜サスペンスタッチ

キスをしたが最後!いきなり旦那がゾンビ化して嫁もやられてしまう。一方、アメリカ軍はウィルス感染者にも関わらずゾンビ化しない嫁を研究対象としてその子供達にも感心を向けるが、こうなってはアメリカ軍お得意の「えぇ〜い!ややこしい!皆殺しにしてしまえ!」と安全地域の生存者もろともロンドンを焼き払ってしまう。あとはご想像の通り、パターン化されたゾンビパニック映画と何ら変わらないのだけど・・・他のゾンビパニック映画では「私はいいからあなただけでも助かって!」と悲痛な場面がいくつも構成されて涙を誘うシーンが度々挿入されているもんだけど、この「28週間後・・・」に限ってはたったの一回、アメリカ軍の軍曹一人が自ら犠牲になるっていうぐらい、家族のこと、人のこと、国のことを思う奴等が皆無だ!


フルメタル・ジャケット 寄って集ると軍になって好感度がさがるアメリカ軍でもソルジャーだと好感度がぐんっとアップするのは世界中の誰もが判官贔屓だからよね!

街を焼き払う時、「焼夷弾で・・・」というシーンでは、これまでの戦争映画に観る焼夷弾攻撃が時代遅れだったことを思い知らされる。っていうか、第二次世界大戦時の焼夷弾と現代の焼夷弾では腰を抜かすほどの差があり威力なのね?という感じ。戦闘機からロックオンしたらビン・ラディン氏の頭を確実に吹っ飛ばし、その煽りで周りの建物が吹っ飛ぶように設定できることがよく解り技術は進化していると納得。おっと話しが飛んでしまった!要するに主人公一家は傍のことを考えず、行動した結果トンでもないことになった事を反省もせず、人のせいにばっかりして物事の収拾も着けずただギャーギャー言ってるだけ。「28週間後・・・」の主人公一家にものスゴイ勢いで嫌悪感がギラギラしますよ!「てめェ〜ら周りを巻き込まずさっさと死にやがれ!」と理不尽な思いがフツフツと湧き上がり、何て道徳心のない私なの?と自戒させるための映画なのか?という感想です。


兵は詭道なり 自戒によって多くを得る・・・でも損失はデカイぞ!

で、気になるアレ!は当時インパクトあり過ぎだったトレイン・スポッティングの監督ダニー・ボイル監督の作品や関連作だけに「28日後・・・」は興味津々だったけど「28週間後・・・」と続き、ナンと!「28ヶ月後・・・」を来年公開し三部作にするらしい。この映画の何処が何処まで美味しいのか?みんな見てるの?興行成績が良かったの?これこそ謎だわ(呆)


24 TWENTY FOUR トリロジーBOX 28日間や28週間、果ては2年と4ヶ月(28ヶ月後)も付き合ってられない!という忙しい貴方にはやっぱり24時間がおススメ!通算1週間で様々なトンデモ事件を解決してくれる!が、テレビの前に168時間ぶっ通しでへばりつかなければならない。因みに米国FOXや制作会社のストなどで撮影が延びたりして次回が見れるか?という憂き目にも遭う可能性も楽しめたりする(笑)

【PR】ダイエット食品

にほんブログ村 芸能ブログ エンターテインメントへ ←ぽちっとしてくれはったらめっちゃ嬉しいねんけど・・・
人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ←ぽちっとしてくれはったらマジ!嬉しいわぁ・・・
ブログランキング ←ぽちっとしてくれはったら大喜びやわ・・・

JUGEMテーマ:Horror

スポンサーサイト

pagetop