August 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

「破壊セラピー」いい感じな破壊力の気になるアレ!

壊してる!ドンドン壊してる!ガンガン壊してる!気持ち良さ気ぇ〜〜〜!あ、DragonWomanは基本的に破壊の人・・・だと思う。思い返せば随分前からそうだなぁ〜破壊という行為、現象、思いもそうかも・・・腐ったときも凹んだときも最終的には破壊力でもって状況を、現状を打破するタイプだな。前にも「クローバーフィールド〜HAKAISYA〜破壊者」っていう映画を見たっていうネタをアップしたが、壊れようを見ると怖いっていうより、一種の快感を覚えたりする。

そのあたり・・・人間はみんな、どんなお淑やかなご婦人でもあるんじゃないか?特に子供の破壊力はそうだ!創造ばっかりだと、妙ォ〜に全てをぶっ壊したくなって、もうめちゃめちゃに壊しちゃう!するとまた一から創造という行為を始めるのよ。壊すという心理、心理学的に何か?あるんだろうなぁ。ちょっと危険な心理かも知れないけど、壊す行為と心理が上手い具合にプラスに働けば、これまで以上の創造力が身についてるとか・・・ワクワクして面白いと思う。

「破壊セラピー」鬱屈した何かから破壊的な何かへ・・・かなりドラマティックでインパクトのあるセラピーだと思う。これまでにDragonWomanが壊してきたもの・・・酒屋さんが飲食店(Barやクラブ:おねぇちゃんが隣に座って膝に手を置いてくれる方)から回収して来たボトル類を割っていたのをみて・・・「やらせてください!」といって一心不乱に叩き割ったことがある。好意と理解を最大限に発揮して付き合っていた、あるいは結婚していた相手に対して最後はトンでもなぐらいの破壊力でその関係を無にしてしまう。かなり破壊的な性格・・・っていうかバンザイ攻撃で清く精算するタイプなのよ!


破壊神

注意:攻撃的なヤツだとは思わないでね・・・単に幼稚なだけっだったりするから・・・そして破壊後には爆発的な成長を遂げるんです(ニヤっ)

スーダン旅客機炎上・・・の気になるアレ!

JUGEMテーマ:気になること

また旅客機が不時着で死傷者を出した。スーダンのハルツーム国際空港(Khartoum International Airport)で10日夜にエアバスA310機が着陸に失敗し炎上したらしい。このニュースでは28人が亡くなられたとなっているが・・・画像ではかなりの爆発の規模が伺える。先日の秋葉原連続通り魔事件もしかり、人間の意図していないところで事故や事件は起こる。被害に遭ったりするのって全くもって個人の意識なんて関われない!不可抗力だ!と思う。

が、DragonWomanはニューエイジとはいかないまでも、右に貼り付けてあるような自己啓発といえば自己啓発、トンでもといえばトンでもな意識改革などにまつわる話題や本が大好きで読み漁ったりしたが、腑に落ちないこともアリアリだ。固定観念や思い込みを開放したからといって、また手放したからといって何かが変わるか?個人的には視野が広がり自信もつく、そして個人的にはさんまさんではないが「生きてるだけでめっけもん!」といった効果はある。だけど、小さいながらもこの地域、国、世界、地球の単位で見て見ると・・・何も変わっていない。

変わるどころか被害者の家族や関係者の立場にたつと・・・現実なんて直視出来なくなるだろう。その手の本や情報、話題を提供してくれるかたがたは揃って「今、ここ」「私はわたし」と悟る方法を開示してはくれるが・・・こういう事故や事件が起こると振り出しに戻ってしまう。ゲームオーバーが決してない双六みたいだ。昔、ジュマンジってトンでもな双六の映画があったけどまさにこの世の中はパラレルワールドなのか?「I am・・・」「The Power of NOW」を今一度思い返し、苦しい時の神頼みについて考えてみよう。

無印良品が高価格帯専門店を展開?の気になるアレ!

JUGEMテーマ:社会の出来事

えぇ〜DragonWomanのお家は殆どのモノ、家具からお箸に至るまで無印良品のモノが多い。多いってもんじゃない。殆どが無印良品のモノだ。好きっていっちゃあ好きなんだけど・・・安っぽいと言われることもたまにあったりする。インテリアに凝れば凝った分だけお金も掛かるし、労力も掛かる。なのでとりあえず無印良品ならOKか?という具合に我が家には無印良品のモノが溢れかえっているのだ。が、ココへ来て何と!あの無印が高価格帯専門店を展開するというニュースを目にした!流通業界ニュースさんというサイトでの「良品計画 高価格帯専門店展開」という記事だ。


無印良品の「改革」

流通業界ニュースさんによると去年オープンした「MUJI東京ミッドタウン」が富裕層のお客さんに受け入れられ、人気店となったことから良品計画(無印良品のお父さん)は気をよくしたんだろうなぁ〜主力店の「無印良品」より高価格帯の商品を揃えた店舗を首都圏で展開するらしい・・・手始めに来月下旬から新宿を皮切りに3年で5店舗を展開するんだって!ふぅ〜ん・・・これまで散々無印漬けにしておいて、我ら無印良品ユーザーを置いていくのか?そりゃぁないぜ!って言いたくはなるんだけど、そこはポジティブに考えて、お客さんの方も無印に続けぇ〜とばかりに出世したいものだ。




その良品計画が目論んでいる富裕層向け高価格帯専門の一発目の新宿店は松竹のシネマコンプレックスのビルに入る予定とのこと。これからは駅周辺の坪単価がビックリするような価格の立地でこじんまりとした店舗にテーブル平均価格約20万円前後の商品などを販売していくらしい・・・それはいい!が、流通業界ニュースさんの記事そのままを引用させて頂く「同社は高価格帯の店舗展開と並行し、売り場面積を従来の半分程度の400平方蛋宛紊僕泙┐娠愾宛け小型店の出店も急ぐ」と怖いことが書かれている!

無印良品を復活させたしまむら商法―体質を激変させる究極の「ムダ取り」の真髄
無印良品を復活させたしまむら商法―体質を激変させる究極の「ムダ取り」の真髄

何それ!無印良品の店舗を縮小する気?聞き捨てならないわ!無印良品の業績がどうなっているかは知らないけど・・・IDEE(イデー)を傘下(買収)にしてからというモノ何なの?純粋に無印良品のコンセプトが気に入っている無印ユーザーをバッサリ斬るつもりかしら?どうなの???DragonWomanもそうであるように長年愛用したモノ、ブランド、メーカーというモノはある意味、使う者にとっては身体の一部化している場合があるから、高くなろうが買わざるを得ないかも知れない。顧客のその辺の意識改革はもう既に完了済みかも・・・恐るべし良品計画!

無印良品VSユニクロ―小売りを塗り替えるSPA戦略のすべて
無印良品VSユニクロ―小売りを塗り替えるSPA戦略のすべて

因みにDragonWomanはこれまで無印良品の家具がめちゃくちゃ安いなんて思ったことはない。っていうか、殆どの家財道具が無印良品なので合算するといくら使ったのか?解らないぐらいだから・・・上手い具合の価格設定なのよ!(笑)高額でもなく安モンでもない。が、丈夫なので阪神大震災以降、無印良品で買い換えた家具達が未だ買い換えなくてもOKなので、元は十分に取れている。そう考えると安いか?まっ!消費者からすると無印良品VSユニクロ(UNIQLO)の死闘はまだまだ興味があるものの、どちらも何処へいってしまうのか?暖かい目でみるしかないか?

無印良品のふしぎ
無印良品のふしぎ

スゴイ茶室の気になるアレ!

スゴイ茶室を見つけた・・・「Y'not Report Revival」という、デザインや建築について執筆されているライター、reikoyamamotoさんのブログでの「水の茶室」という記事。サイバーな茶室が掲載されています。DragonWomanがイメージしたのは「ブレード・ランナー」ハリソン・フォードがちょこんと座ってそうだ。いやぁ〜現代アートって歴史あるモノに上手くマッチングするっていうか、イマジネーションが広がって行くのね。

ちょっと感動しました。「鐵の茶室」という茶室は裏千家のために1993年に制作されたものらしく、どちらも空間デザイナーの杉本貴志氏が製作されたのだそうだ。利休はどう感じるだろう?っていうか、利休自体が当時の空間デザイナー、陶芸家、フラワーデザイナー、お茶を極めた人という概念を外せばマルチな才能があった人物だから現代に生きていれば世界的アーティストになっていただろうなぁ・・・

秀吉と利休 (中公文庫)

利休に限らず、当時の空間デザインは信長の安土城、秀吉の聚楽第や金の茶室に見られるトンデモで、はっちゃけた趣味の悪さを指摘されそうな造りでも現代ならばまかり通るかも知れない。でも、利休の死は秀吉に火の茶室とか水の茶室、血の茶室など権力を振り回し難題難問を押し付けられて自刃に追い込まれずともストレスのためにそうは長生きできなかったかも・・・っていうか、当時の寿命を考えると70歳まで生きれば相当な長生きか?ってことでスゴイ茶室が気になるアレ!はサイバーな茶室に見るちょっとした歴史探索でした。

第六天魔王信長―織田信長と異形の守護神 (学研M文庫)

因みにreikoyamamotoさんのブログ「Y'not Report Revival」ではインテリアやアートの記事が豊富でワクワクさせられます。中でもスワロフスキー(SWAROVSKI)銀座旗艦店オープンの記事は「ヒヤカシと言われても絶対に行ってみたい!」と強烈に思った内容です。カメラワークがキレイなのでどの記事もウットリしますよ。

8日白昼の秋葉原惨劇が気になるアレ!

JUGEMテーマ:今日のキーワード


白昼のアキバを襲った事件。何とも無惨な事件だ。無惨というより理不尽過ぎる。トラックでいきなり突っ込んできて、人をはねたにも関わらずナイフを持って降りてきて、暴れたらしい。犯人の加藤智大容疑者はまだ25歳という若さだ。何なの?不可解な・・・普通、こういう事件が起こると「あぁ〜ポン中じゃないの?」とスグに薬物中毒者の犯行と決め付けてしまいがちだが、このご時勢だ何時ストレスのために気がふれるとも限らない生活を現代人はしていると思う。

ポン中(覚醒剤中毒の意。何故ポンというのかは不明。ググったら出て来るかも知れないが興味が無いので調べていない)だったとしても、薬物のイキ過ぎで錯乱状態で起した事件なんかはよく、精神病院のような更生施設で刑を服役していると聞く。そんなぁ・・・この事件では次々と秋葉原の歩行者天国を行き交う人々を襲って、かなりの死傷者が出ている。病院に駆けつけた家族が呆然とする中、被害者は次々と息を引き取っていったというニュースが痛ましい。なによりもドラッカー、ジャンキーだからといって事件をうやむやにして欲しくない。

日曜日だったから普段のアキバより人通りは多く、加藤智大容疑者が突っ込んだトラックに撥ねられ、斃れた人達に駆け寄った警察官にも刺しかかったとニュースで報道されていたが、普通に考えて錯乱状態でなければ、いくら覚醒剤中毒でも警官にまでは襲いかからないだろう。もし加藤智大容疑者が錯乱状態(法的には心神喪質というのかな?)での犯行なら頂点に達するぐらいの興奮状態で自分が犯した殺人という事実を冷静に戻ったとき思い出すのか?罪の意識はあるのか?なければ被害者、遺族があまりにも痛まし過ぎる。

こんな通り魔事件で何人も亡くなられ、またも日本は治安のいい安全な国というイメージが崩れる。そんな目を覆いたくなる事件なのに2ちゃんねるでは「秋葉原で刀振り回し大惨事」などと犯行予告とも取れる書き込みがあったらしい。『2チャンネルの掲示板では5月27日午前2時39分「秋葉原で忍者姿の痴漢が刀振り回し大惨事!」とのタイトルとともに、「6月5日以降絶対事件起こるだろうから先に立てとくね」との記述があった。』とライブドアニュースで時事通信社の記事が掲載されていたけど・・・ふざけ過ぎ!人の命を何だと思ってるのか?8日白昼の秋葉原惨劇が気になるアレ!は、ホント世の中どうなっているのか?解らないアレ!でした。



汚れし血もて償え
突然乱入してきた麻薬中毒者に惨殺された。事件は、単なる通り魔殺人として処理され、犯人の久保木は心神喪失

性転換大国タイでニューハーフのミスコン、美し過ぎる気になるアレ!

JUGEMテーマ:バストアップ

もっとバストをデカくしたい!サリーちゃん(昔むかしのアニメ)の足化したふくらはぎを何とかしたい!いやぁ〜最近太っちゃったのよねぇ〜。痩せなきゃっ!(焦)などと女性ならば誰しも夏を迎える前にボディメンテナンスをして、ビーチで優越感を満喫したい。DragonWomanだってそうだ!ビーチにまで行って曝け出さずともスパワールドぐらいでは抵抗を感じず過したい。が、マイナス面だけでもない。太った勢いでバストがサイズアップしたのはコトの外、嬉しい出来事ではあるのだ。でもなぁ〜それ以上にウエスト、ヒップ、挙句の果てに背中にも脂肪がまとわり付いちゃって「何とかせねば!」と焦っている。

DragonWomanの貧乳話で引っ張るのもなんだから、さっさとタイトルの「タイ、性転換技術のスゴさ」について、思ったことをまとめるとしよう。私の帯に短し襷に長し的な悩みなんて、タイへ全面改造しに行けば元が女性なんだから男性が女性の身体になるよりかは遥かに簡単でキレイに仕上げてくれるのではないか?ということ。悩みの解消をしてくれるなんてモンじゃないだろう。見て欲しい!この美しさ!そこら辺のベッピンさんなんかと比べ物にならないぐらいの美しさだ。が、元は男性だ!どうよ?期待してしまうニュースじゃないか?だが、かなりの勇気とお金が必要になるかも知れない。

因みに、DragonWomanのオトコの連れが離婚してからと言うもの、しょっちゅうタイへ一人旅に行くので、4、5年前にワコールのランジェリー(タイではワコールのランジェリーが種類も豊富で値段も激安だとか)と、なんちゃってDIESEL(ディーゼル)のTシャツをお土産に頼んだことがある。ヤツはリフレッシュしに行くというのが目的のようだったが、当時から「ニューハーフの妾でもいるんじゃないか?えぇ〜?(疑惑)」と疑ったりしていた。「アホなっ!!」と片付けられていたのだが、お土産と共にすんごいネタを持って帰って来た。

遂にタイの性転換者と接触してしまった!と言うのだ。スコールのために立ち寄ったBarで知り合ったタイのお嬢さんを滞在しているホテルにお持ち帰りしたらしい。酔っぱげているからされるままになっていたのだが、その気になってパンツを剥ぎ取ったら竿がまだ残っていたのだ!と・・・一気に酔いが醒めたとかで、「やっぱりタイの女性は貧乳がいないんだなぁ〜、デカイわ!このブラ!」と連れの話も聞いているか聞いていないか?のDragonWomanに涙ながらに訴えられてもねぇ〜「気持ちよかったんでしょ?」と追い討ちを掛けてしまった私は根っからのKYなヤツかも知れない。

「形は女よりも女性なんだから!」といっても、元が男性だという事実は男性諸君にはまだまだ抵抗があるのだろうか?男、女に関わらず人がカミングアウトするという感性よりも、タイの性転換技術のスゴさが非常に気になるアレ!でした。だって、個々人、男性性、女性性を必ず持っているのが人間なんですからぁ〜ねっ?貴方はどう思われます?

タスポ(taspo)騒動が気になるアレ!


全国の自動販売機でタスポカードがなければタバコが買えなくなってどれぐらいなの?神戸は今月1日からこのタスポなる厄介な成人識別ICカードが導入され、DragonWomanもうっかりしていて自販機でタバコが買えなかった一人なんですが・・・未成年者の喫煙問題は、親になってから「考え」始めた問題だけど・・・吸ってる身の上で「考え」たらとっても厄介な施策だわ!ポートアイランドのグルメシティで買い物のあと、ドムドムでちょっと一服と、思って自販機に300円入れてみたら・・・傍にいたBunnyGirlに「ママ、タスポ(taspo)持ってないから買われへんのんちゃう?」と神戸弁バリバリでツっ込まれた(汗)



そう!買えないんですよね?忘れてたわ!でもそこで喫煙者は諦めないのが喫煙者の悲しいところ(泣)大急ぎでグルメシティにとって返し、サービスカウンターで「マイルドセブン!1個売りしてます?」と尋ねるこの意地!まっ買えたのでOKなんですが・・・財務省たばこ塩事業室に「たばこの税金であんたらの生活なりたってんじゃないの!?」と怒気を含んだツッ込みを入れたくなるのも解っていただけるかと思う。喫煙者にとって本当に厳しい時代がやって来たと思う。そこらじゅう禁煙だし、タバコを買うにもタスポ(taspo)カードが無ければ買えない。喫煙を止めればいい?止められるか?止められないわよ。

政府は足並みを揃えてるのか?だったら禁煙外来の診療費を下げろ!喫煙者を袋小路に追いやって、どうするつもりだ!現に自販機のタバコの売り上げが落ちて死活問題となっている小売店だってあるんだから!毎日jpさんのニュース記事「タスポ:自販機につり下げ 福岡の業者「売上げ2割減り」http://mainichi.jp/select/jiken/news/20080604k0000m040158000c.htmlを参照頂きたい。大体からしてお国の考えてることってまとまりが無さ過ぎ!「喫煙は、あなたにとって脳卒中の危険性を高めます」とタバコのパッケージにプリントするなら「※でもあなたの喫煙が国を支えているのも確かです」と謳え!とちょっと強引な話しになってしまったけど、タスポ(taspo)(taspo)・・・作らなきゃダメかな・・・(悩)ということで、今回のタスポ(taspo)騒動が気になるアレ!はタスポ(taspo)騒動でかなり気分を悪くしているDragonWomanでした。


ジョシュア急死?土屋アンナが気になるアレ!

JOSHUA(ジョシュア)急死。昨日のライブドアニュースのメルマガで知りました。JOSHUA(ジョシュア)といえば土屋アンナの元旦那さんというだけで、ファッション誌を読んでいなかったらどんなヤツか?知らない人も多いと思う。まだ若いのに・・・享年25歳という若さだったらしい。smart(スマート)っていうカジュアルな男性ファッション誌、うぅ〜んDragonWomanもたまに見たりするからユニセックスな雑誌かな?そのsmart(スマート)のモデルなんかをしていたJOSHUA(ジョシュア)君。JOSHUA(ジョシュア)君はあんさん(土屋アンナ)の元旦那というほうがメジャーなのか?こずえ鈴(今は改名したのか?本名のフリーディアと名乗っている)の実弟でもある。

どうしたんだろう?病気だったのか?亡くなったのは先週の始めらしく、家族葬、密葬のようなことが書いてあった。JOSHUA(ジョシュア)はモデルでもかなり男前(死語?今は男前なんて言わないか?)、イケメンだったし、アクセサリーなんかのデザインなんかもやっていて、JOSHUA(ジョシュア)が手掛ける独自ブランド?EMPYREAN PARK(エンペリアンパーク)も持っていた。モデルだけじゃなくアーティスティックな才能を発揮できるような年齢になったのに・・・残念で仕方が無い。アンナもさぞやショックを受けているだろうなぁ。実はDragonWoman、あんさんこと土屋アンナのファンなので、かなり気になる。

Happy Days―アンナ、ママになる!

彼女、土屋アンナはシャイであのべっぴん顔からはちょっと想像しにくいが、「どこまでも地で行くタイプ」とコレまでの作品や雑誌、活躍メディアからの印象をうける。アンナがママになった時の写真集「Happy Days―アンナ、ママになる!」でもその素顔を曝け出している風に見受けられた。JOSHUA(ジョシュア)君と離婚したあとでも「母子家庭で何が悪い!?」的母の貫禄でロックする格好イイ、ヤンママ(ヤンキーママ)とはちょっと違うオカン!力を発揮してくれていた。

※関係ないがちょっと注釈:ヤンママといっても彼女たちは侮れない!16、7でもしっかりママしているヤツらが多いのは、お嬢様で育ったセレブ娘とは違って、自分の母親にも頼らず育児ノイローゼもなんのその!公園デビューも怯まない快活なママ達が多いのよ。

若さゆえのJOSHUA(ジョシュア)との結婚、離婚だったかも知れないが、その間の出産、育児でアンナは一段とパワーアップし、大きくなったと思う。が、今回のJOSHUA(ジョシュア)君の悲報で何ぼのあんさんもガックシ来ていると思うとやりきれない。ネット上では既にドラッグ(薬物)説なんかが飛び交っているようだが、原因はともあれアンナのことだ、我が息子、スカイ(澄海・SKY)君には「最高のパパだよ」と言って育てていると思う。そんな訳で、土屋アンナが気になるアレ!はJOSHUA(ジョシュア)急死という本当に残念なニュースだった。

ビビった!神戸にまたもや地震の気になるアレ!



昨日の続・クローバーフィールドHAKAISHYAの気になるアレ!で地震にも触れたからか?午前1時ごろ、たった今!強い揺れがあってビビッた!!!かなり揺れてたもん!もう10年以上も前やけど、ヤツが来る時は解るねん!何か身体が覚えてる(汗)Yahoo!オークションのヘッドバナーに震度4って表示が怖い!揺れ戻すから・・・いやぁ〜蘇ってくるわぁ〜(もう何がナンやか?気が動転しとぉから関西弁(神戸弁)出まくりで読みにくいやろなぁ)ほいで、地震は・・・あのねぇ、始めに、ぐいぃ〜っていう感じで「揺れる?」っていう問いかけが出来そうなぐらいのスローテンポで始まるねんよ!



で、「来るの?」っていう瞬間!がたんガタンがたんっていう・・・震度4やからね、こんなモンでしょう。これが震度5になるとスピード感が加わるっていうか、周りの音がでスピード感を感じるんかも知れへん。っていうか、「今日 神戸 地震」って検索したって引っ掛かる訳ないか?ちょっと焦って調べてもたやん!Yahoo!オークションの出品作業でもしよか?HIROES(ヒーローズ)でも見倒したろか?って迷ってた時に揺れたモンやから思わずYahoo!オークショントップページの右上の検索窓に「今日 神戸 地震」って放り込んでもてんけど・・・



そんなん検索で情報が拾える筈ないよね?GoogleさんもYahoo!さんもそんな超高速でスパイダー走らされへんやろし・・・っていうか、キャッシュするにしたってPingを飛ばさな更新しとうサイトも拾われへんのんちゃうん?こういう場合、やっぱりTVの情報力ってスゴイよなぁ〜っていうか、地震の場合のニュースサイトの更新情報ってどないなっとんやろう?Yahoo!天気情報の地震情報では震源地は大阪湾やって!地震発生時刻が23:58PM、情報発表時刻は何と!01:03AMってスゴイな!Yahoo!



DragonWomanの住んでるとこポーアイやのに・・・また液状化現象でヌタヌタになったり、お水が使えんと朝から晩までお水のことで頭いっぱいになる生活はもう絶対!嫌っ!!!とにかく皆さんも注意して地震には備えて下さいね。DragonWomanももしもに供えて浮き輪膨らましとこっと!えっ?何で浮き輪かって?ポーアイってポートアイランドっていうだけあって島やもん!本土っていうか本州まで泳いでは渡られへんし・・・神戸大橋が落ちたら一環の終わりやわ!おぉ〜怖ぁ〜(震)そうそう、大概古い話やねんけど、四半世紀ほども前(80年代)に神戸の三宮にアースクウェイクっていうディスコがあったんよ!めっちゃシンクロやわ!(ちょっと余裕取り戻した)ってことで神戸にまたもや地震の気になるアレ!は、どうやって地震情報を得るか?でした。すんません!神戸弁丸出しで・・・

ところ変われば校則も変わる気になるアレ!

何と!ニュージーランドの小学校ではお誕生日にバースデーケーキの持込みをして、クラスのお友達に分け与えるという微笑ましい習慣があるんですね!?お昼の時間、ランチタイムの後にケーキカットして配るんだろうか?気になるなぁ〜(笑)が・・・この度、その気になる習慣が禁止になったとか(驚)何でも、ニュージーランドで6月に導入される、小学生への「不健康な食品」の販売を制限する政府のガイドラインに対応した措置だそうで、教育機関である小学校が率先するという感じ?



この小学校のボーデン校長先生は「多くの学校で誕生日の食べ過ぎが日常となっている。9月と10月生まれの生徒は特に多く、週に4回もケーキを食べることさえある」といっているところをみると、児童の肥満とかで父兄や保護者はあんまり良く思っていなかったのか?でも、当の小学校に通う児童にしてみれば、週に3、4回はあるバースデーパーティーを楽しみにしていた筈だ!っていうか、日本だったら私達父兄まで呼び出されて「学校をナンだと思ってるの!」と怒られるんじゃあないか?変わった校則もあるのね(驚)



ニュージーランドの小学校の新学期がいつ始まるのか?は知識不足のDragonWomanだけど、昨日までOK!だったバースデーケーキ分配たぁ〜いむが明日から御法度!になると、既に誕生日を迎えた児童はいいが、まだ迎えていない児童は不満が残ると思うなぁ〜大人になって変なトラウマを持たせないよう、教育関係者には心のケアにも気を使ってやってほしい・・・という訳で、今日の気になるアレ!はケーキを取り上げられた小学校の児童たちの気持ちは如何に!?でした。
<<back|<12345>|next>>
pagetop