September 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

ドラマ「トライアングル」第九話のあらすじと感想、えぇーっ広末涼子がっ!!

今週のドラマ「トライアングル」、ラストえぇーっ!!!な展開でサチ(広末涼子)が何者かに撃たれてしまいましたね!えぇー!?意外です。ってこの「トライアングル」、去年放送されていた大野智と生田斗真が主演したドラマ「魔王」とええ勝負なぐらい、キャストをどんどん殺しちゃいますね!という訳で今週のあらすじは・・・25年前の葛城佐智絵殺害現場に訪れていた亮二(江口洋介)の前に、黒木信蔵(北大路欣也)が現れる。亮二は信蔵に25年前の事件に加え、上海での志摩野(堺雅人)殺害にも貴方が関与しているのではないか?と詰め寄るが、信蔵に「証拠が無い」と言われ、ただ真実が知りたいだけだ!と訴えるが、信蔵は「犯人を示す確実な証拠が無い限り真実とは言えない。証拠が掴めない限り君のゴールはない」と突っぱねる。

葛城均(大杉漣)の会社で聞き込みを始めた亮二(江口洋介)はあまりのガードの固さに社員達が均ではなく、他の何者かから口封じのための圧力がかかっているようだと丸山(小日向文世)に報告する。そして葛城家を訪ねた亮二は均について清子(風吹ジュン)から事情を聞く。均と信蔵(北大路欣也)の接点がいつ頃からだったか?それは25年前の事件より後だったか?25年前の事件当日何処にいたか?清子はパスポート偽造の件で信蔵と再会し、以後親しくなったことを話し、均から「誰の子か判ったものではないな!」と諍いの度に言われたことを思い出し、「そんな、まさか主人が?佐智絵を!?」と今まで考えたことも無かったという態度を示し激しく動揺する。そして亮二はサチ(広末涼子)の絵画教室へ行き、均への疑いを話す。

佐智絵が新藤(宅麻伸)の子だと思い込んでいたとしたら、新藤への憎しみが佐智絵に向けられる可能性は否めないと。サチ(広末涼子)は葛城家に引き取られてからのことを振り返り、両親への恩義から父へ疑いが向けられたことに動揺する。そこへ丸山(小日向文世)から連絡を受け、均の愛人宅の捜査へ向かう。そこで薬品を亮二(江口洋介)が見つけ、志摩野(堺雅人)殺害に使われた可能性を疑い、スグに鑑識へ回す。一方、亮二の妹、唯衣(相武紗希)と黒木舜(稲垣吾郎)がカフェで待ち合わせていた。が、舜が到着すると唯衣は「やっぱりまた叱られるので帰ります」と支離滅裂。舜は「呼び出したのはそっちだよ。俺は君の敵ではない!父から25年前の事件について何か言われたの?」と落ち着かせようとするが唯衣は「25年前のことは何も・・・貴方のお父さんはどうして犯人を捕まえることが出来なかったの?やっぱり帰る。ごめんなさい」と一方的に席を立たれてしまう。

そして舜(稲垣吾郎)は信蔵(北大路欣也)に会いに行き、親、上司として尊敬していること、25年前の事件についても信じていること、宮部(浅野和之)に謎の電話をかけさせたことを話す。すると信蔵は宮部の件を認めるが「郷田亮二が現れたのは想定外だった」と話し、15年前の八ヶ岳の火災事故の資料を差し出し「真実だけを見つめろ」と言い渡す。舜は唯衣(相武紗希)に連絡して八ヶ岳の火災事故について聞くが「貴方のお父さんからも同じことを聞かれたわ」と言われ、真相について亮二(江口洋介)が話したがらないと聞く。一方、亮二とサチ(広末涼子)は丸山(小日向文世)から均(大杉漣)の愛人宅で見つかった薬品が志摩野殺害に使われた薬物とほぼ一致したと報告され、直接、均に事情を聞くとサチに話す。サチは亮二に「貴方がお父さんと会う前に付き合って欲しいところがあるの」と、幼い頃葛城の両親と訪れた水族館へ亮二を連れて行く。


関西テレビ放送開局50周年記念ドラマ「トライアングル」オリジナルサウンドトラック サチと亮二の水族館でのシーンで流れていた挿入歌は何て曲なんでしょうね?サントラの英歌詞が付いた曲「scars of love」はcyuaというアーティストが歌っているようなんですが、視聴するとちょっと違うような・・・誰の?何て?曲なんだろう?

そこでサチ(広末涼子)は「25年前の真相がもうすぐ明らかになるから、あなたと過ごす最後の時間になるわ」と佐智絵として生きて来たこれまでの人生を脱ぎ捨てるかのように亮二(江口洋介)と二人で楽しいひと時を過す。画面は変わり、秋本(佐々木蔵之介)と同級生の綾子(片岡サチ)がカフェでお茶をしている。綾子から25年前の事件について話され、担任の先生に聞いたとして、自分もあの現場にいたことを指摘される。「クラス一忘れん坊な秋本くんなんだから何か思い出したら郷田くんに報告してあげなさい!」と綾子は去っていく。そして秋本は何かを思い出す表情・・・。そして亮二は上海から帰国した均(大杉漣)に連絡をし、会う約束をする。その足で丸山(小日向文世)に連絡をし約束を取り付けたことを話し、丸山も同行すると申し出るが警戒されないためにと断る。そして「仕組まれている感じもしますがね。これで最後にしますから」と電話を切ってしまう。

その頃、均(大杉漣)は信蔵(北大路欣也)に連絡を入れ「今、向かっているところです。決着は私が着けます」と電話を切る。難しい表情の信蔵が映り・・・一方、丸山(小日向文世)は亮二(江口洋介)の「最後にしますから」と言う言葉が引っ掛かり慌てて身支度をしにロッカーへ行くと自分の拳銃が無いことに気付く。とっさにサチ(広末涼子)に連絡し拳銃が紛失していることを話し、何処で会うかを聞く。心配したサチも亮二と均が落ち合う場所へ駆けつける。公園で落ち合う亮二と均。均に「初めてじゃないな?」と声を掛けられ亮二は「さぁ?どうなんでしょうね」と答え、均はコートを持った手を、亮二はコートの内ポケットに入れた手を出そうとした時、サチが亮二の前まで駆けつけ倒れ込む。何者かに撃たれたようだ・・・丸山も駆けつけたがサチは微かな声で「亮二さんが無事でよかった」と微笑み意識を失った。亮二は「大丈夫か?おい!しっかりしろ!」と声を掛け、「佐智絵ぇ〜〜〜〜っ」と叫んだ。


トライアングルDVD-BOX 既に予約開始になっているようですが発売日は何と5月29日!って貴方そんなに待たないと一気見出来ないの?

いやぁ〜今週もあっという間の1時間(実際は40分もないんじゃない?)でしたが、ありゃりゃぁ〜って感じでしたね?サチがやられるなんて想定外もいいところですよ!丸山がサチに連絡をして危険な目に遭わせてしまうというシチュエーションは冷静になってみると、何人もの殺人事件に発展している事件を担当する刑事がそんなヘマはしないだろう?と思うのですが、ストーリーの展開上、サチを殺してしまわないとダメなんでしょうか?丸山の拳銃って先週の予告でチラっと映ったスナイパー仕込のライフルではないだろうし・・・っていうか今回映ってたっけ?それにしても意外過ぎるので丸山も外せないなぁ〜来週の予告を見る限りでは、信蔵はもっと大きな事件を追っていたようですね。25年前の事件とパスポート偽造事件、そして八ヶ岳火災事故。

今のところ登場人物で全部繋がっているのですが、ちょこちょこ起こる現時点での殺人事件は殆どが想定外なんでしょうか?殺されたり(宅間伸、堺雅人)、パクられたり(谷原章介)した者は堪ったもんではありませんね!でね、原作本の「トライアングル」ネタバレを調べた結果、原作の方では登場人物には全く関係の無い人物が犯人で、佐智絵は事故死で描かれているらしいんですね。Amazonレビューを見てもイマイチな評価になっているので、参考にもならないとは思うものの、脚本家ならどう?この物語を脚色するか?原作がコケそうな評価になっているとなると・・・全く別のポっと出の犯人にはしないでしょう?あっと驚くような驚愕のラストを見せないことには関西テレビ放送開局50周年記念ドラマのインパクトが損なわれてしまうじゃないですか!

だから誰?と登場人物の相関図を見直しても、これまでの事件をチャート化しても怪しいのはやっぱり葛城父と黒木父にしか行き着かない。もっと高いところからの鳥瞰図でもって犯人を予想した場合、黒木父の昇進を後押しした人物が登場していないでしょ?でも警察上層部にまで発展させざるを得なくなったら原作を凌ぐ「はぁ〜???」な展開になるよね。だって、ここまで引っ張っておいて今更新たな登場人物に真犯人の役をおっ被せるのだけは止めて欲しいし、洗い直しだわね〜ということで、郷田家のお墓、全員の享年憶えてますか?妹の唯衣って15年前の八ヶ岳火災事故時って何歳?長男雄二と亮二の歳の差って?秋本が何を思い出したのか?誰かを見たこと?それとも自分がしたこと?あぁ〜益々謎が深まってしまった今週の「トライアングル」でした。

にほんブログ村 芸能ブログ エンターテインメントへ ←25年前に葛城佐智絵が殺害された!ぽち
人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ←15年前に郷田家の3人が火災事故で死亡!ぽち
ブログランキング ←新藤が富岡に?殺害された!ぽち
人気ブログランキング ←志摩野が亮二の身代わりで殺害された!ぽち
←サチが何者かに狙撃され死亡する!ぽち

 佐々木蔵之介

JUGEMテーマ:トライアングル

VOICE(ヴォイス)〜命なき者の声、第8話「決して消えない炎」の感想とあらすじ

昨日の「VOICE(ヴォイス)〜命なき者の声」、桐畑哲平役の遠藤雄弥君、B型肝炎に感染しているんではないか?という恐怖を上手く演じていましたね!DragonWomanも急性肝炎、といっても牡蠣にあたってえっらい目に遭ったことがあるので他人事のようには感じませんでした。さて、第8回のあらすじは・・・久保秋佳奈子ことあき(石原さとみ)は大学が募集する海外研修の最終面接があるため、この日の実習を桐畑哲平(遠藤雄弥)に変わってもらえるよう願い出た。快く承諾する哲平。そして東凛大学法医学部ゼミの解剖室に男性の焼死体が運ばれる。男性の身元は今成卓見(平田満)、現場近くに住む警備員。同じ現場から発見された子供の遺体をカーペットに包み抱きかかえるようにして発見された。また火災現場は亡くなった子供の自宅で、今成は放火犯の疑いもあるという。

解剖が始まった際、教授の佐川文彦(時任三郎)から今成は肝炎を患っていたので十分に注意することと加地大己(瑛太)、石末亮介(生田斗真)、桐畑哲平(遠藤雄弥)、羽井彰(佐藤智仁)に促した。無事解剖は済み、夏井川玲子(矢田亜希子)から今成の肝臓を組織検査に回すよう指示され、実験室に運ぼうとした哲平は肝臓の一部が入ったシャーレを落とし、慌てて素手で片付けようとする。それを見ていた佐川は一喝し、手を入念に洗わせるが、指先を傷つけてしまっていた。そして蕪木誠(泉谷しげる)の組織検査によって今成がB型肝炎であることが判明し、哲平は検査を受けることになる。自宅待機になった哲平を、あき(石原さとみ)と彰が訪ね、実習を変わってもらったことを謝罪する。

その頃、研究室にいた大己(瑛太)達は、大和田敏(山崎範樹)から、今成が定年まで科学警察研究所で火事専門の部署に勤めていたことを聞く。大己は、科学警察研究所を訪ね、当時の今成の部下、矢野(田中実)を訪ねる。大己は矢野に今成がB型肝炎を患っていたことを訊ねるが、今成をよく知る上司、三島(志賀廣太郎)を紹介される。そして矢野のデスク近くで哲平(遠藤雄弥)が大好きな「CSI:科学捜査班」のDVDボックスに目が止まり、話を聞くと今成からプレゼントされたものだと言う。その足で三島を訪ねると、今成ほど火災に詳しい職員はいなかったことを聞く。大己は火災のプロと言っていいほどの今成が何故?火災現場で亡くなったのか?疑問に思う。


教えて!CSI:科学捜査班 遠藤雄弥くん演じる桐畑哲平がハマって法医学を専攻したCSI:科学捜査班の何?どうして?がわかるムック。

研究室に戻った大己はあきから少年の遺体を包んでいたカーペットが不燃素材で出来ていたことを聞かされ、合点がいったようで研究室を飛び出し、亡くなった子供の両親に会いに行く。が、まだ子供の死を受け入れられない母親に拒絶されてしまう。その頃、哲平は検査のため採血をされ、それを待つ亮介達に大己(瑛太)も合流し、一緒に研究室に戻ってくる。そして哲平は今回のことで自分の弱さや単純な動機を悔い、検査の結果関係なく法医学を続けることを断念したと告白する。そんな哲平とリンクするかのような今回の今成の人となりを大己は語り出す。今成は科学警察研究所に勤務していた頃、矢野(田中実)のミスでB型肝炎に感染したこと、それを気に病み引き篭もってしまった矢野を気遣い、仕事での危険は重々承知していたこと、罪の意識に捉われているならその思いを仕事に向けろと激励していたこと、今回の火災事故では既に死亡していた子供を発見し、残された遺族のために遺体の損傷を少しでも回避しようとした今成の思いを語った。

命なき今成の声を聞いた哲平は今成の人としての優しさ、強さ、仕事への思いに感じ入り涙する。そして翌日、哲平の検査の結果が出る頃、大己(瑛太)、亮介(生田斗真)、彰(佐藤智仁)、あき(石原さとみ)の4人は神社で哲平の検査結果と健康祈願を祈り、お守りを買う。彰は大量に買っていた。そうこうしていると哲平から感染していなかったという報告が入り喜び合う大己達。研究室に戻った彰はいつも虐めている哲平のポケットに大量のお守りを突っ込む。場面が変わり哲平が佐川に「気を引き締め、法医学を続けていこうと思います」と報告していた。

今回の「VOICE(ヴォイス)〜命なき者の声」はドラマの途中、科学警察研究所のOBというのが解った時点で今成の意図していたことがスグ予想できましたね。それより法医学もそうですが病院で勤めている人達、警官の人達なども感染という危険に日々晒されているということを改めて理解しました。去年、秋葉原で起こった通り魔殺人事件でも問題視されていましたが、人間の本能として傷を負っている人を助けようとしますよね?無防備であることなんてとっさの判断では思いもつかない状況ですしね。感染についてインフルエンザの予防知識意外、そんなに普段の生活で神経質になりませんからね。で、気になったのが瑛太さんがふざけて手に付けていたカエルの目!あれ何なんでしょう?マペットっていうか、目だけですから・・・カーミットみたいで可愛かったのでスンゴク気になります。っていうか?瑛太さん演じる大己はやっぱりカエルフェチなんですね?


シュタイフ製2009年アメリカ限定カーミット〜スペシャルエディション 我が家にもカエルのマスコット、カーミットが一匹いますがシュタイフ製のカーミット・・・値段を見てひっくり返りそうになりました!

にほんブログ村 芸能ブログ エンターテインメントへ ←インフルエンザに感染した?ぽち
人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ←風疹に感染した?ぽち
ブログランキング ←水疱瘡に感染した?ぽち
人気ブログランキング ←おたふく風邪に感染してビビッた?ぽち
←不特定多数なもんで○○○○にしょっちゅう感染してるとか?ぽち

 遠藤雄弥

NHK大河ドラマ「天地人」第9回、「謙信死す」の感想、阿部寛上手い!

えぇ〜今回の「天地人」、「謙信死す」の謙信(阿部寛)臨終のシーン、上手かったですねぇ〜阿部寛!目が寄っているのか?片方だけ寄らせている感じで、脳溢血の後遺症が出ている中風の雰囲気が出てましたね。←謙信は脳溢血で身罷ったと勝手に思い込んでいるので(汗)で、あらすじは・・・いよいよ関東出陣という時に謙信が倒れ、寝たきり状態が続く。謙信亡きあとの上杉家の家督について家臣たちは動揺している。景虎(玉山鉄二)を担いできた家臣柿崎晴家(角田信朗)たちは我が殿こそ上杉の跡取りだと騒ぐ中、景虎に「動じるな」と一喝される。一方、景勝(北村一輝)の家臣たちも北条家から来た景虎を次期当主として担ぐことなど考えてはおらず、我が殿こそ正統(血筋)な跡取りだと騒いでいる。

そんな家中の不穏な空気が流れる中、兼続(妻夫木聡)は謙信(阿部寛)の看病を申し出る。仙桃院(高島礼子)と兼続の必死の看病も虚しく謙信は目を覚ますが、容態は回復しないまま、兼続に「そなたの義」と言い残し、身罷ってしまう。お館様逝去の知らせを受けた家臣たちは評定の席で謙信が正式な遺言を残さなかったために、上杉家の家督を巡って景勝(北村一輝)派と景虎(玉山鉄二)派に分かれ喧々囂々の評定になっていた。そんな大混乱の中、妙椿尼(萬田久子)が現れ、「お館様の遺言を申し上げる」と言ってのけ、「家督は景勝に」と謙信の遺言を発表する。

その真意を確かめに直江家にやって来た仙桃院(高島礼子)。「お館様の遺言はまことか?」の問いに、女の浅知恵とは申せ、あのままでは景虎(玉山鉄二)有利に動く評定。嘘をついたことに後悔はしていないと嘘だったことを認める。その席に兼続(妻夫木聡)も呼ばれ、かなり動揺していたが、仙桃院が「すべての泥は私が被る」というので、真実はその席に居たお船(常盤貴子)を含め、4人の秘密とした。そうとは知らない景勝(北村一輝)は兼継と共に「毘沙門天に恥じぬ清い国を築いていこう!」と決意を新たにする。そして景勝が謙信(阿部寛)の葬儀の喪主を務めることになり、兼続や上田衆も葬儀の準備に取り掛かった矢先、納得の行かない景虎派の柿崎晴家(角田信朗)達が夜襲をかけて来た。


甲冑愛の前立て 愛の前掛けではござりませぬ!今年は端午の節句の五月人形も兼継バブルなんでしょうかね?

えぇ〜いつの時代も我が子可愛さで暴走する母親はいますよね。っていうか、女の浅知恵で歴史が大きく動くことだって大アリです。そう、夏になるまでには登場すると思われる淀君(深田恭子)も秀頼可愛さで日本列島を真っ二つにするぐらいの大暴走をするんですから、越後一国の仙桃院(高島礼子)なんて可愛いもんですよ。が、「雌鳥鳴けば国滅ぶ(もしくは家滅ぶ)」とはよく言ったもので、女性保護団体からバカめっ!とお叱りをうけるかもだけど政など、目先のことしか判断、決断できない女が口を挟むと大抵はえらいことになって、バカを見るのが世の常です。エジプトのクレオパトラやエリザベス祇い阿蕕い瞭胸[呂犯獣芭蓮決断力に実行力を持ってしてもなかなか国を統治するのは難しいのだからして下手な画策と入れ知恵はしないに限ります。

が、上杉家の場合、景虎は北条家の血を引く者。一方景勝は上杉家臣筆頭格の長尾家と謙信により近い血。上杉家の女達の大ウソが吉と出るか?凶と出るか?視聴者としては玉山鉄二の男前さに未練はあるものの歴史上は景勝に軍配が上がったのだから、ここはひとつ玉山鉄二に北村一輝と妻夫木聡が仰け反るぐらいムチャクチャな抵抗の仕方(演技)でもって徹底的に暴れてもらいたい。景虎の相方、嫁の相武紗季が「そんなに!?(困惑)」というぐらい往生際の悪いところを曝け出してもらいたい!だって、予算の都合上、昔の大河ドラマに比べて人馬乱れての戦シーンが大幅にカットされているんだから、それぐらい楽しませてくれなくちゃ!ね?

にほんブログ村 芸能ブログ エンターテインメントへ ←家督を継ぐ長男です!ぽち
人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ←次男なんで分家!ぽち
ブログランキング ←三男だから婿養子OK!ぽち
人気ブログランキング ←四男になると冷や飯どころではないのだよ!ぽち

 玉山鉄二

JUGEMテーマ:天地人

ドラマ「ラブシャッフル」#7の感想、谷原章介は吉高由里子を・・・

今回の「ラブシャッフル」も妙な展開になってきましたね!啓(玉木宏)と愛瑠(香里奈)は菊りんこと菊池正人(谷原章介)に気を遣ってましたが、ゲイではなくバイだ!とあっさり認めちゃって(笑)新たな登場人物、正人の後輩、亀井(袴田吉彦)と海里(吉高由里子)のお父さん(美木良介)も出て来て賑やか。で、今週のラブシャッフルの組み合わせは啓と海里、愛瑠と正人、旺次郎(松田翔太)と芽衣(貫地谷しほり)、諭吉(DAIGO)と玲子(小島聖)。相変わらず未練たらたらタラチャンズの啓と諭吉は姑息な真似をしてでも芽衣の真意を掴みたいところ!で登場したのが諭吉メカ!この二人憎めないわぁ〜だけど肝心な芽衣の気になる人が遂に判明するか!?って時に旺次郎にタラチャンズストラップ(盗聴器)、旺次郎に引き千切られていましたね(笑)

そして意外にも芽衣(貫地谷しほり)が啓(玉木宏)とよりを戻すと宣言!愛瑠(香里奈)は機嫌がすこぶる悪くなっちゃうし、当の本人、啓は芽衣の突然の元鞘宣言に自分の気持ちが判らなくなる始末。そんな調子で菊りん(谷原章介)に亀井(袴田吉彦)を紹介してもらった愛瑠、初デートなのに泣いてましたね!?諭吉(DAIGO)と玲子(小島聖)は洞察力対決みたいになってたし・・・啓と海里(吉高由里子)はただのモデルって素っぽんぽんになってパンダ持ってたし(笑)しかもお父さん(美木良介)登場でまたまた正義感大爆発!旺次郎(松田翔太)が海里を迎えに来なければ警察に突き出されちゃうところでした。でぇ〜いつものプールで、啓と愛瑠・・・「大っ嫌い!」とか言いながらチュウしてましたね。愛瑠は慌てて「あらっ満月だわ!通りで私おかしいと思った!」と狼女みたいなこと言ってたなぁ〜

っていうか、愛瑠(香里奈)ってラブシャー女性陣の中で一番恋愛が下手な女じゃない?きっと、自分の気持ちを押し殺して相手に正直に思いを伝えられないタイプなんだわ。そんな啓(玉木宏)も手段としてのラブシャーが目的になってしまいそうで微妙。果たしてこの二人、お互いの気持ちをちゃんと伝えられるのか?と、折角、元鞘宣言をした芽衣(貫地谷しほり)はどうなるか?諭吉(DAIGO)とくっ付いちゃうでしょう。それより怖いのが菊りん(谷原章介)だわ!海里(吉高由里子)を手なずけているのか?海里こそが菊りんを欺き暴走し始めたのか?「何れにしても君は死ぬ」って菊りん!あんた怖いよぉ〜!さぁいよいよ来週は大詰め!玲子(小島聖)の妊娠騒動もあるみたいだし、何やらサスペンスタッチにもなる雲行き・・・楽しみです。

未練たらたらタラチャンズ宇佐美啓(玉木宏)、今週の一言、名言、名句!
「ひとぬんちゃく振り回してやる!」
※旺ちゃんルーム盗聴中、旺次郎「(啓とは)ひと悶着あるだろうね」を聞いての一言


Daigo・pop タラチャンズの二人、啓(玉木宏)と諭吉(DAIGO)のコンビは最高!ホントに面白いわ!

にほんブログ村 芸能ブログ エンターテインメントへ ←啓(玉木宏)の正義感ぽち
人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ←正人(谷原章介)の疑惑ぽち
ブログランキング ←旺次郎(松田翔太)の表現力ぽち
人気ブログランキング ←諭吉(DAIGO)の洞察力ぽち

 DAIGO

JUGEMテーマ:ラブシャッフル

ドラマ「O型オンナが結婚する方法♪」の感想、香椎由宇のO型っぷり

フジテレビで夜遅くに放送されていた四夜連続のドラマ「O型オンナが結婚する方法♪」を見た感想です。O型!?と聞く、見る、触ると反応するDragonWoman。自分がO型なもんで、きっと親近感を覚えるんだと思う!以前にも血液型本「O型自分の説明書」に書かれてある内容が殆ど当てはまっていたことに我ながら、私って絵に描いたようなO型なんだわ!と自覚したという記事をアップしましたが、今回の「O型オンナが結婚する方法♪」というドラマでも見たまんま、O型気質が演出されていてより一層納得をしたわ。


O型自分の説明書 血液型本で一番売れているB型自分の説明書シリーズのO型本。Jamais Jamais さんの表現が読んでいてほっこりさせるので全血液型共通で自分や他の血液型さんが愛おしくなる。

それにしても主演の香椎由宇って可愛いかったなぁ〜というのが勿体無いほどの美人!彼女も実際にO型でマスコミでは去年オダギリジョーと結婚して別居生活で上手くいってないんじゃないか?といろいろ噂されているみたいだけど、きっと香椎由宇はまったく気にしていなく、大胆不敵に「すれ違っちゃってるけど、まっいっか!ナンたって私たちには愛があるもんね〜♪」ぐらい恐ろしく能天気でよく言うと大らか、悪く言うと大雑把なO型気質が炸裂しているのだと思う。しかも夢を見るにかけてはO型はプロフェッショナルだから何時までも所帯染みることもないだろうしね。


本当にそうなの?迷惑なO型 迷惑なんてトンデモない!といいながら人をブンブン振り回していることはあの世へ行っても気付かないまま!かも・・・

一方、相手役のエディ・チャンを演じたチェン・ボーリンという台湾出身の俳優さん・・・「東京タワー〜オカンとボクと、時々、オトン〜」ぐらいでしか見かけていないのでよく知らないのだけど・・・日本語の台詞も上手だったわよね!と、ふとクイズヘキサゴン兇暴个討い襯▲哀優后Ε船礇鵝縄跳びも飛べなかったけど何年たっても日本語が上手く喋れないのは何故なんだろう???とドラマ「O型オンナが結婚する方法♪」のストーリーそっちのけで不思議に思ってたのよ(笑)O型って人の話を聞いているようで聞いていない!というのが、まんま出ちゃったわ!


O型の事情 あるのよ!いろいろと・・・

という訳でドラマ「O型オンナが結婚する方法♪」の感想をまとめると・・・まんまやん!って感じ。但し、このドラマの夢のようなプロポーズに至った展開は無い!と言い切れるぐらいの低い確率だと思う。がしかしO型のオンナはとにかく鈍感らしい!というのは興味がないオトコに対してだけであって、ちょっとでも気になるヤツのことはしっかりチェックしている。ただ、その気を誰であろうと気取られたくないだけ!そしてその鼻っ柱を気になるヤツにバキっ!と折られようものなら、目がは〜とま〜くになって突如!大胆不敵になり猪突猛進あるのみ!要は単純なのよねぇ〜(笑)O型オンナの相方さん(全血液型)は、血液型でいえばO型オンナが一番攻略し易いと思いますので手綱をしっかりと持っていてあげてくださいね!

にほんブログ村 芸能ブログ エンターテインメントへ ←A型ぽち
人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ←B型ぽち
ブログランキング ←O型ぽち
人気ブログランキング ←AB型ぽち

 香椎由宇 チェン・ボーリン

JUGEMテーマ:スペシャルドラマ

ドラマ「メイちゃんの執事」第7話の感想、やるときはやる佐藤健!

え〜今回のドラマ「メイちゃんの執事」第7話の感想は、一言で「佐藤健!やるやるとは思とったけど、やるやん!」です。で、「メイちゃんの執事」第7話のあらすじは・・・メイちゃん(榮倉 奈々)とマメシバこと柴田剣人(佐藤健)がルチア(山田優)の手先、山田多美(谷村美月)に陥れられ、時間のない館に監禁された2人。メイちゃんは多美から「ルチア様から大切なものを奪わなければこんなことにはならなかった!色んなヤツが苦しまなくて済んだんだ!あんたが皆を苦しめているんだ!」みたいなことを言われ、ネガティブモードへ突入!マメシバの奮闘も虚しく多美の手下にやっつけられようとするその時!その頃、理人(水嶋ヒロ)は必死でメイちゃんを探していた。クラスメートの皆も心配し、手分けしてメイちゃんとマメシバを探すも見つからない。

いよいよ最期か!?って危機一髪のところで多美の執事、神田(阿部進之介)に助けられた。メイちゃん(榮倉 奈々)とマメシバ (佐藤健)は気を失ったようで、ルチア(山田優)の執事、忍(向井理)が登場。神田(阿部進之介)に「これ以上、多美(谷村美月)様の手を汚させないでくれ!」と懇願するも、「それは東雲メイしだい」と素っ気無く言われてしまう。一方、ルチアは忍から報告を受け、「なんで始末しなかったの?残念だわ」と冷酷に言い放った時の忍の表情に変化!「執着で身を滅ぼすな・・・」と思ったか?どうかは判らないけど(汗)その後、メイちゃんは皆の迷惑になるからという理由で聖ルチア女学園を去ることを決意!

そんなネガティブモード炸裂中のメイちゃん(榮倉 奈々)を引き止める術がない理人(水嶋ヒロ)。クラスメートの皆や執事達もメイちゃんを引き止めるため、プレゼント攻撃やかくし芸、最後はうどん作りでメイちゃんの笑顔を取り戻そうと奮闘する。クラスメートの奮闘振りを他所にメイちゃんの気持ちは動かない。そんなメイちゃんに理人(水嶋ヒロ)が自分の思いを告白する。それは何故?ルチア(山田優)の下を去ったのか?メイちゃんの執事になりたかったのは何故か?でもメイちゃんの執事として自分は失格している。それは執事としてではなく一人の男としてメイちゃんを見ているから云々。メイちゃんも理人の気持ちは胸が張り裂けそうなぐらい嬉しいのだけど、自分に関わることで危険な目や苦しい思いはさせられない!そして仲本家に本郷家から派遣された双子の執事、右近(高木万平)左近(高木心平)と共に去っていく。

が、理人(水嶋ヒロ)、メイちゃん(榮倉 奈々)に去られてしまったあと弟のマメシバ(佐藤健)が登場して止めのの一発!「二度とメイに近づくな!」と突き飛ばされショックで?倒れちゃう(多分風邪)。忍(向井理)に助けられ、ルチア(山田優)の下に運び込まれた理人はルチアに手を握られて目を覚ます。ぐぅ〜とカメラが退くと忍が無表情ながら何やら考え中で立っていた。夜、ルチアの温室に学園長ローズ(堀内敬子)が現れ、「満足した?メイを失った理人は最早抜け殻同然よ」と痛いところを刺す。ルチアは「本当に大事なものを奪われて悔しくなかったの?本当に欲しいものなら抜け殻でもいい」と理人への執着を露にする。ローズは「それって辛いわよ。先輩からの忠告でしたぁ〜」と去っていく。

一方、メイちゃんは地元をブラブラしながらコレまでの経緯を振り返り、回想モード。理人(水嶋ヒロ)のことを思い出してないているとマメシバ(佐藤健)登場!「俺も執事を辞める。ここにいたい。離れないからな俺は!執事じゃないけど俺はお前の傍にいる!お前が泣いてる間、泣き止んだあともずっと傍にいるから!」とメイちゃんを背中からハグぅ〜いよいよ来週は兄弟対決!カブトVS電王の仮面ライダー対決だ!よね?


My color / 佐藤健 やるときはやってくれる健くん!

「メイちゃんの執事」第7話、佐藤健フルパワーを発揮!メイちゃんのハート指数20%ぐらいを一気に占めた感じ。よく頑張った!個人的に思うのはマメシバキャラみたいな方がメイちゃんにはしっくりくると思うのだけど・・・遠慮も無いだろうし無難な将来が保障されていそうでしょ?困った時は水嶋ヒロほどではないにしても何とか二人で乗り越えていけるぐらいの力量はある。っていうか、水嶋ヒロにさえ関わらなければ危険な目や困ったことなんて起こらない!地元でうどん屋を二人してぶつかりながらも楽しい我が家みたいな調子でやっていける。方や水嶋ヒロがパートナーだったらどうなるの?代々執事の家系の長男に嫁いだらやっぱりメイドさんの資格は必須なのか?その点、佐藤健なら柴田家の次男だからね!うどん屋でもOK!でしょ。あと・・・ローズさんの大事な人ってメイちゃんのパパだったのね?

にほんブログ村 芸能ブログ エンターテインメントへ ←マメシバ(佐藤健)の思いきりぽち
人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ←神田(阿部進之介)の意外な強さぽち
ブログランキング ←四谷(丸山智己 )の風水力ぽち
人気ブログランキング ←大門(鈴木亮平)の探知機装着姿ぽち

 佐藤健

JUGEMテーマ:メイちゃんの執事

ドラマ「トライアングル」第八話のあらすじと感想、やっぱり大杉漣!

今回の「トライアングル」もめまぐるしい展開でしたね!今回のあらすじは・・・亮二(江口洋介)はサチ(広末涼子)と会って25年前に事件現場で体験したことを話す。亮二はあの日、学校の帰り道で佇む佐智絵を見かけ、秋本(佐々木蔵之介)と遊ぶ約束をしていたこともあり一旦自宅に戻ったが佐智絵のことが気になったので再び現場に向かうと佐智絵の遺体を発見してしまう。驚愕していると背中越しに「後ろを振り返ればお前も殺す」という犯人らしき男の声がし、怖くなり一目散に逃げ出したことをサチに告白する。そして事の一部始終を兄に話したこと、兄から時効が成立するまで黙っていろと言われたこと、その後ずっと口封じのために殺されるのではないか?と怯えて暮らしていたことを語った。

上海で志摩野(堺雅人)を殺した犯人は明らかに自分を狙ったと確信した亮二(江口洋介)は上海への渡航を知り得た人物と特定。丸山(小日向文世)に黒木信造(北大路欣也)のアリバイ調査を依頼する。そして自ら中華料理店を営む宮部(浅野和之)を訪ねるが忙しいといって取り合ってくれない。が急に好意的になり話を聞くいうのを、携帯電話を取り上げ信造に報告した形跡を突き止める。大田西署に戻った亮二は丸山から信造の不審な動きについて報告を受けていると黒木舜(稲垣吾郎)から「オヤジのことは自分に任せてくれ!」というが亮二は「俺は誰も信じない!」と頑なな態度を取る。

丸山(小日向文世)はそんな2人を見かね上海へ渡航した搭乗者名簿を調査しようと提案するが、そこに見つけたのは信造(北大路欣也)ではなく、調査を提案した丸山本人の名前を見つる。亮二(江口洋介)は疑いの目を丸山に向ける。そんな亮二を舜(稲垣吾郎)は「丸山さんまで疑うのか!?」と詰め寄るが亮二は硬く心を閉ざし、宮部は自分達の行動を逐一信造へ報告していると言い返す。舜も新たに判った風を装って秋本(佐々木蔵之介)が葛城均(大杉漣)と繋がっていることを明かす。亮二はその足で秋本に会いにいくが「俺のことも疑うのか?富岡(谷原章介)を追い詰めたのもお前だと聞いている。お前は変わったよな・・・あの頃のお前はいつも元気で笑ってたのに・・・」と秋本は早々に立ち去ってしまう。

そして外に出た亮二(江口洋介)は反対車線の向こうに妹の唯衣(相武紗季)と信造(北大路欣也)を見かける。唯衣までもが信造と繋がっているとは信じがたく、自宅に戻って唯衣を問い詰めるが口論になってしまう。一方、葛城家にはサチ(広末涼子)の幼馴染、真知子(市川実和子)が訪れていて帰り間際に「お父さん(大杉漣)は志摩野(堺雅人)さんのことを知ってたんやね?」とサチが知らなかったことを言う。すると母、清子(風吹ジュン)は均はまた違う理由で佐智絵の死から目を背けている。そのためサチがあの事件に関わらないよう敢て志摩野(堺雅人)に手紙を焼かせたり、過去に執着しないようにさせたのではないか?と言い出す。

その頃、今回の偽名、偽造パスポートの一件から丸山(小日向文世)は過去に均(大杉漣)の会社の者が関わった偽造パスポートの事件で均が事情聴衆を受けていたことを亮二(江口洋介)に伝える。そして自分達を仲間割れさせるために信造(北大路欣也)と均が仕組んだのではないか?と・・・そこへ亮二にサチ(広末涼子)から父親と信造が繋がっていること、それは偽造パスポートの事件で均の疑いを晴らしたのが信造であったこと、未だに頻繁に2人が会っていること伝えてきた。亮二は25年前の事件があった現場に佇んで秋本(佐々木蔵之介)や舜(稲垣吾郎)の言葉を思い出す。「信じなきゃ真実は見えてこない。大事なものを見失わないで下さい・・・」

そこへ丸山(小日向文世)から自分のアリバイを証明できる!と連絡が入る。そして「疑ったりしてすみません。黒木(北大路欣也)と葛城(大杉漣)が繋がりました。俺は失くしてしまってたんです。あの時人を信じる力を失くした。すみませんでした」と丸山に謝罪する。その背後で信造が近づいてくる。一方、舜(稲垣吾郎)は宮部(浅野和之)から不審な電話をかけたのは自分だと告白される。


広末涼子 いい感じの女優さんになってきたよね?結婚、出産、離婚を経てアイドル臭さが払拭されて女っぷりが上がった感じ。「おくりびと」でアカデミー賞、外国語映画賞受賞の際の広末涼子綺麗だったわ〜

今回も異常に速い展開で点と点が繋がっていきましたねぇ?感想は、やっぱり葛城均(大杉漣)が清子(風吹ジュン)と新藤(宅間伸)との関係に嫉妬し、佐智絵は自分の子ではなく新藤の子ではないか?という疑いから殺したんではないか?という予想通りの展開になってきました。が、すっかり忘れていたことがありましたよ!志摩野(堺雅人)と葛城父が繋がっていたこと・・・ま、いっか!信造(北大路欣也)と葛城父の繋がった理由がわかったから、うっちゃっておいても・・・でも、どうだろう?問題あるのかなぁ?あと、舜(稲垣吾郎)の立ち位置がわからないなぁ〜でもね、トライアングルでしょ?ドラマの中、物語の中ばかりに気を取られていて、見ている我々の観点からは既にトライアングルなんていう形になっていないと思うのね。

だからもしかしてどんでん返しや仰天トリックもあり得るかも!というのは来週、15年前の八ヶ岳の火災事故の件が出て来るらしいのだけど、亮二(江口洋介)のお兄さんと両親ってどういう経緯で亡くなったか?詳しく説明されていないでしょ?その辺を考えると亮二も実は怪しかったりしてぇ〜と、原作本の方ではがっかりな結末というか主要登場人物の中に犯人が居ない設定になっているらしいのでこの際、大きな事件三つでトライアングル!みたいなはっきりくっきりすっきり解るトライアングルにしてもらいたいなぁ〜と思った第八話でした。

にほんブログ村 芸能ブログ エンターテインメントへ ←やっぱり怪しい葛城均(大杉漣)ぽち
人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ←絶対共謀してる黒木信造(北大路欣也)ぽち
ブログランキング ←立ち位置が判らない黒木舜(稲垣吾郎)ぽち
人気ブログランキング ←ネタを明かさないままの富岡(谷原章介)ぽち

 広末涼子

JUGEMテーマ:トライアングル

VOICE(ヴォイス)命なき者の声、第7話「命がけのタイムセール」の感想とあらすじ

今回のVOICE(ヴォイス)〜命なき者の声〜第7話「命がけのタイムセール」もほろっと泣かせられましたね。第7話のあらすじは東凛大学法医学ゼミの解剖室に住宅地で買い物帰りの主婦が運び込まれた。助教授の夏井川玲子(矢田亜希子)から今回から実際に解剖作業に2人づつ参加しするよう、ゼミの面々が言い渡され、加地大己(瑛太)と羽井彰(佐藤智仁)が選ばれる。が、解剖に対する恐怖でガタガタの羽井彰(佐藤智仁)は気が気ではない。そして正に解剖が始まろうとした時、亡くなった主婦の夫、野間口功(石橋蓮司)が「解剖をしたからといって妻が生き返るわけでもない!」という理由で解剖が中止され、教授、佐川文彦(時任三郎)に強引なまでに書類を書かせ、遺体を引き取ってしまう。

ゼミの皆の遺族の心情は理解出来るという意見に久保秋佳奈子ことあき(石原さとみ)は納得いかない。大己(瑛太)は死亡原因、真実が判らないまま長い時間、大切な家族の死を受け入れないで苦しんだあき(石原さとみ)なら、解剖の必要性を伝えられるかも知れない、とゼミの皆と功(石橋蓮司)の自宅を訪れるが、功(石橋蓮司)は頑なでやはり解剖を拒まれてしまう。その夜、解剖に対しての恐怖心を払拭できていない羽井彰(佐藤智仁)は石末亮介(生田斗真)、桐畑哲平(遠藤雄弥)に玲子(矢田亜希子)から「法医学をやめた方かいい」と言われ、自分の恐怖を克服する姿がどうしてもイメージできないと打ち明ける。亮介(生田斗真)と哲平(遠藤雄弥)は自分のイメージほど当てにならないものない!一番怖いのは自分を裏切ることだよ!と励ます。

そして大己(瑛太)とあき(石原さとみ)は功(石橋蓮司)が営む靴屋を改めて訪れ、功と交流を交わしながら独自の調査を始める。そこで判ったことは亡くなった妻、静代が最近犬を飼い始めたこと、洗濯機の買い替えで喧嘩になったこと、まだ使えるものストックがあるのに同じものを買ってくること、功の好物、肉豆腐を連日作り続け、少しボケたような節があったことを功(石橋蓮司)から聞く。そして近所の電気店や通っていたダンス教室などでの調査から意外にも静代は実は犬が苦手だったこと、買い物前に寄った電気店で既に激痛を訴えていたことなどが判る。死亡原因は買い物カゴに腹部を強打したことによる内臓破裂での死亡と推測されていたが、大己(瑛太)は静代が何か隠していたことがあるのでは?と告げる。

妻の隠し事という意外な言葉に心を動かされた功(石橋蓮司)は遂に大己(瑛太)たちに真相究明を託した。そして解剖がいざ始まろうとした時、またしても羽井彰(佐藤智仁)は玲子(矢田亜希子)に「意地になるのはやめなさい」と注意されるが、「ご遺族のために参加させて下さい!」と恐怖心を吹っ切ったかのように頭を下げ、解剖に参加する。解剖の結果、転倒による脾臓破裂に伴う出血性ショック死。が、末期の胃がんであったことが判明!大己(瑛太)たちは功(石橋蓮司)に静代はボケていたわけでもなく、自らの命がいつ費えるのか、死期を悟っていたこと、激痛に堪え普段と変わらない生活を送っていたこと、そしてひとりになる夫を思い、苦手な犬を飼ったこと、出来るだけ生活の雑事に負担がかからないよう、また好物なものを沢山食べさせたいという気遣いから自分の病状を黙っていたことを解剖結果とともに伝えた。

えぇ〜今回のVOICE(ヴォイス)〜命なき者の声〜感想はやっぱりうるっときてしまいました。毎回ですが、そんな驚愕するような展開になる訳でもなく、淡々と流れていくストーリーなんですが、瑛太さんの雰囲気なんですかね?静かなんですがぐっ!とくる感動があるんですよねぇ〜このドラマ。これも毎回ですがに大己(瑛太)とあき(石原さとみ)のちょっとしたラブリーな関係が挟まるんですが、そういう演出も見ていて微笑ましい。今回の最後も功(石橋蓮司)に作ってもらった靴の代金をめぐりひと悶着やってましたね(笑)あき(石原さとみ)に「ちっさいヤツ!」とか言われちゃって・・・渋々お財布を出す大己(瑛太)。しかもお財布には2000円しか入ってない!けど蛍光色のグリーンのお財布可愛かったなぁ〜


CYBERDOGのこんな蛍光グリーンのお財布だったわね。っていうか大己(瑛太)ってグリーン好きの設定なのかな?主題歌もGreeeenだし・・・

にほんブログ村 芸能ブログ エンターテインメントへ ←命の声ぽち
人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ←魂の声ぽち
ブログランキング ←心の声ぽち
人気ブログランキング ←身体の声ぽち

 瑛太

NHK大河ドラマ「天地人」第8回、「謙信の遺言」のあらすじと感想

今回のNHK大河ドラマ「天地人」、やっと蟄居生活から開放され、上杉景勝(北村一輝)の元へ戻って来れた兼継(妻夫木聡)でしたね。今回の「謙信の遺言」のあらすじは、七尾城を落とした上杉軍は私利私欲に奔ってるっぽい信長(吉川晃司)を討つため加賀・手取川で柴田勝家(菅田俊)率いる織田軍に夜襲をかける。その頃、兼続(妻夫木聡)はまだ蟄居中の身。が、くの一初音(長澤まさみ)が現れ上杉軍が織田軍に大勝したが、謙信(阿部寛)は天下取りには興味が無いようだと知らせる。その翌年、ようようやっと兼続(妻夫木聡)の蟄居が解かれ、弟の与七(小泉孝太郎)を伴ない春日山へ戻る。

久しぶりに兼続(妻夫木聡)に接した景勝(北村一輝)は照れくさそうに、家臣たちと兼続(妻夫木聡)と弟の与七(小泉孝太郎)を温かく迎え入れる。そして謙信(阿部寛)は今後の織田攻めについて景勝(北村一輝)、景虎(玉山鉄二)を呼びつけ大儀は足利幕府再興であり、自身は天下を目指す気がないことを告げる。そして毘沙門堂で兼続(妻夫木聡)は未だ「義」とはなんぞや?の答えを見出せないことを謙信(阿部寛)に打ち明ける。すると謙信(阿部寛)は「景勝(北村一輝)、景虎(玉山鉄二)は強い忠誠心から迷いはない、がしかし迷うことで己の義が見えてくる」と兼続(妻夫木聡)を諭す。

薄ぼんやり解ってきた兼続(妻夫木聡)の「義」とは越後の民を守ること、だからこの国を守りたい!謙信(阿部寛)曰く、兼継(妻夫木聡)は迷ってばかり。だからこそ見つけることができ、自分の義が見えてくると・・・「己を孤独の中に置き、瞑想を続けるのじゃ!兼続(妻夫木聡)こそ我が意思を受け継ぐものなり!」と太鼓判を押され、「義とは人が人としてあることの美しさ」という謙信(阿部寛)の言葉を胸に瞑想を始める兼続(妻夫木聡)。が、毘沙門堂で琵琶を弾いている最中、脳溢血か?(だって謙信って大酒飲みでしょ?)謙信(阿部寛)倒れちゃったよぉ〜


ヘミシンクのHigher(ハイヤー) 瞑想といえばヘミシンク!瞑想によって謙信も兼継もハイヤーセルフとの接触はできたのか?

今回の「天地人」の感想は、NHKに「不自然すぎる!」とかのクレームが殺到したのか?信長(吉川晃司)の台詞回しがちょっと普通になって来た感じだった。が、カツラはまだイマイチしっくりきていない。戦場シーンも殆どないしなぁ〜そしてもうひとつ気になるのが蟄居生活を長ったらしく描いてたくせに蟄居が解かれたあとの展開が速いのなんのって!っていうか端折りまくり!もう謙信(阿部寛)を倒しちゃうのか?ま、今回は異例のスペシャルドラマ「坂の上の雲」が5回に亘って喰い込んでくるので、47回と通常より早い展開は仕方ないか?あと、くの一初音(長澤まさみ)と兼続(妻夫木聡)との絡み、お船(常盤貴子)の旦那、直江信綱(山下真司)の御館の乱での不慮の死もやっつけないといけないからストーリー展開は巻いて巻いて!状態なのね?


妻夫木聡 今のところ「天地人」ではいつも困った気で頼りなさそうな直江兼継って感じなんだけど、怒った気な表情の妻夫木聡くんは格好いいのよね。今後、強くなった骨太の兼継を見れるんでしょうかね?

にほんブログ村芸能ブログ エンターテインメントへ ←儒教における義!ぽち
人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ←キリスト教における義!ぽち
ブログランキング ←毘沙門天に同化した謙信!ぽち
人気ブログランキング ←神になり損ねた信長!ぽち

 阿部寛

JUGEMテーマ:天地人

ドラマ「ラブシャッフル」#6の感想、谷原章介と松田翔太って!?

今回のドラマ「ラブシャッフル」#6、正人先生(谷原章介)の自殺した恋人って旺次郎(松田翔太)似だったことが発覚しましたね!意外な展開に「えっ!そう来んの?」とこの「ラブシャッフル」の脚本家、野島伸司氏とプロデューサー、伊藤一尋氏の持ち札が何なのか?さっぱり解らなくなった!当初は主人公の啓(玉木宏)と芽衣(貫地谷しほり)の倦怠期カップルのためのパートナーチェンジ、ラブシャッフルをして隣の芝生も大して変わらない!という元鞘ねらいのラブコメディかと思っていたけど・・・

そう来られると、ちょっと面白くなって来た。今のところ愛瑠(香里奈)は啓(玉木宏)ことが気になっているようだし、海里(吉高由里子)は旺次郎(松田翔太)、肝心の芽衣(貫地谷しほり)も誰かのことが気になるっていうのだけど、誰なんだか?諭吉(DAIGO)の存在がイマイチ薄いのでココに当てられるんじゃないか?と予想してるんだけどなぁ。今回、玲子(小島聖)は旦那さん、上条(尾実よしのり)が現れてラブシャッフルのことは承知の介!とかって言ってた割には4人の男をホテルに残し、出た先の車の中では二人とも深刻そうだったわね?「仕事だから・・・」とか何とか言って。

で、相変わらずのお気楽男、啓(玉木宏)はちゃっかり会社から呼び戻されて部長に昇進。女性社員からも注目されちゃってカラオケで熱唱し楽しそうだったわね。次回、正人(谷原章介)がカミングアウトするみたいだし、カミングアウト後の正人先生(谷原章介)と旺次郎(松田翔太)の関係が・・・どんな風に接触するのか?男と女、男と男、女と女、何が起こるか誰も分からないところがラブシャッフル。イエェ〜イ!パンダ!ですね。

未練たらたらタラチャンズ宇佐美啓(玉木宏)、今週の一言、名言、名句!
「小さい時からピンク色が大好きで、女はみんなメルヘンなんだ!」
えぇェっ!そうなの?


玉木宏/Bridge 最近の玉木宏って激痩せしてません?すんごいシワが目立つようになったんだけど・・・どっか(身体の調子)悪いのかしら?

にほんブログ村 芸能ブログ エンターテインメントへ ←禁断のバイセクシャルに突入!ぽち
人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ←旺次郎(松田翔太)だったとは!ぽち
ブログランキング ←正人先生(谷原章介)の恋の行方は?ぽち
人気ブログランキング ←やっぱり上条夫妻が気になる!ぽち

 玉木宏

JUGEMテーマ:ラブシャッフル
<<back|<12345678>|next>>
pagetop