October 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

いつ、なぜ?ストーンヘンジの謎の気になるアレ!

巨石遺跡のストーンヘンジ(Stonehenge)も気になるが、なにやら宗教色漂う人達が集まっているのが気になる!宗教色なんていう言い方は良くないな(反省)信仰心の篤い人達なのか?が、こういうスピリチュアルゾーン、あるいはパワースポットで瞑想したら、それだけで悟れそう!と、思うのは甘い!人間の思考範囲なんてたかが知れているし、逆に人間の秘められたパワーなんて図り知れないのが宇宙の法則!おぉっ!出た!宇宙の法則!結構興味津々なネタなので、興奮してしまうDragonWomanである。

この間、フジテレビの番組、「奇跡体験!アンビリバボー」でもミステリーサークルの真相について放送していたが、あのミステリーサークルを一瞬のうちに現出させたのは、今から30年ほど前に「宇宙からの訪問者に会えるまで自分たちは生きていないだろうから、宇宙から訪問者が来たことにしようと思ったから(フジテレビ、奇跡体験!アンビリバボー解明!「20世紀最大の謎 ミステリーサークル」仰天!」まさかの新事実から引用)という何ともお茶目な夢を見た二人の男性が夜な夜なミステリーサークルを現出させ、20世紀最大の超常現象!と騒がれ、科学者から研究者がこぞって、その謎解きに取り組んだのに・・・真相は二人の男性の宇宙への思いからだった。



巨石遺跡のストーンヘンジ(Stonehenge)だって、紀元前2550年ごろに250kmも離れたところから、運んできたというのだから大方、4560年も前に「奇跡体験!アンビリバボー」のミステリーサークルを現出させた男性達のように、宇宙への遙かな夢を抱いた大勢の人達が力を合わせ、巨石ストーンヘンジ(Stonehenge)を組み立て、宇宙からの訪問者を歓迎しようと思ったのかも知れない。「奇跡体験!アンビリバボー」のミステリーサークル同様(と言い切ってしまえば遺跡に対して失礼かも知れないが)知らなくてもOKな謎や不思議があってもいいじゃないか!いつ?何故?の疑問は人間を進化させ、成長させるのだろうが、宇宙の法則には叶わない!ねっ?宇宙の創造者さん!ってことで今日のいつ、なぜ?ストーンヘンジの謎の気になるアレ!は知らなくてもいい謎や不思議があってもOK?神様はスゴイことが出来る人間を創造したんだからやっぱりスゴイんだ!でした。

暫定税率(ざんていぜいりつ)についての気になるアレ!その2

前回の暫定税率(ざんていぜいりつ)についての気になるアレ!に引き続き、暫定税率についての気になるアレ!その2です。前回ご紹介したFe-MAILのコンテンツにある経済学者の和田和幸先生の「日本経済&世界情勢を学ぶ」コーナー、和田和幸先生とFe-MAIL編集部員さんのやり取りでこの暫定税率についての解説がされているので、チェックしてみて欲しい。では前回の続き、暫定税率についての気になるアレ!その2です。どうぞ・・・(前フリ長ぇ〜)



ガソリン代というのにはガソリンそのものの価格と消費税、自動車重量税、地方道路税などのガソリン税で成り立っていて、ガソリン税には約25円分の税金が暫定的に上乗せされています。1974年のオイルショック以降、34年に渡ってガソリン税には暫定税率が上乗せされ、本年度3月にその期限がやっとこさ切れるので国会では継続か?否かを議論している。暫定税率の使用目的は道路整備や高速道路の設置、老朽化した橋の修繕などに使われている。しかも34年も継続していたのにも関わらず急にはやめられない・・・と、経済学者の和田和幸先生が詳しく解説してくれている。詳しい内容はFe-MAILのコンテンツ「日本経済&世界情勢を学ぶ」で・・・

でぇ〜暫定税率については把握できたものの、ナンだったかなぁ〜ザ・ベストハウス123だったか?の番組で見た、全く無計画なトンネル工事を紹介した番組だったんだが・・・出口のないトンネルとか(汗)っていう納税者としては聞き捨てならないような内容だったのね。高速道路建設で、用地確保もしないまま工事を着工した挙句、地権者の反対や用地買収もできないまま高速道路建設自体が頓挫してしまって、出口がないトンネルのまま放置されているっていう内容・・・ナンなの?そんな無計画なことを政府が容認しているのは何故???

ナンですかね?こういう不効率なことを政治家のおじさん、おばさん達はどう?思っているのか?地方、各自治体での予算確保にだけ奔走して、確保した予算を使い切ってしまわなければ翌年度の予算が確保できない・・・ありますよ我が街、神戸でもこういった「明らかに予算調整、確保のため」の掘り起こし工事というような何の工事だか?よく解らないことやってます。(因みに「東京の雷おこし、大阪の岩おこし、神戸は毎年春の掘り起こし」と神戸市民は揶揄してる)が、ザ・ベストハウス123だったか?その番組でインタビューされていたその土地のおじさんが、「どうするんだろ〜ねぇ〜」とおっしゃってたが、どう見ても使い道はなさそうだった(爆・・・もしかしたらえのきだけ栽培ができるかもよ)そんなこんなで神戸はまだ救いようがあるな!と妙に納得したDragonWomanだった。

そんなことから暫定税率!継続するか?否か?継続するんだったらもう少し、ましな使い方、国民が納得するような使い方を考えてもらいたいなぁ。否ならとりもなおさずバンザイ!だ。だってぇ〜ガソリン代が高騰したお陰でナンか?全てのモノが値上がりしてる感が否めない!車に乗らないからといって無関係、無関心ではいられなくなってますよ!皆さんも「ちょっとの間(暫定)」考えて見てね。

暫定税率(ざんていぜいりつ)についての気になるアレ!

今日、あるメルマガのコンテンツで目にとまった「暫定税率」についての記事で、近頃話題のガソリン税の暫定税率をどうするか?(延長するか?)についての解説を読んで・・・DragonWomanは暫定税率についてスンゴイ誤解をしていたことが発覚した。DragonWomanのおバカっぷりを暖かく笑ってやってほしい(汗)暫定税率という言葉自体をDragonWomanは「ちょっとの間の税率」という風に解釈していたので、その暫定税率が上乗せされ加算されるからガソリン税がバカほど高いのね?と解った気なつもりにしていた・・・が、大きな間違いだった(顔面蒼白)



暫定税率の実態についての理解を誤っていたのだ!暫定と言う言葉自体の意味の把握については、メルマガでも解説さいたので、「しばしの間」という意味、DragonWoman風の言い方でいうと「ちょっとの間」という解釈はあっているのだが・・・ガソリン税の暫定税率については何と!34年も前からそのまんま引き継がれに引き継がれて現在に至っているらしい!!!えぇぇっ!!それは知らなかった!DragonWomanの勝手解釈でガソリンが値上がり、高騰する度にちょっとの間、付加されるものと思ってた(汗)

まぁDragonWomanのおバカっぷりを披露してしまった後の説明よりも、メルマガを読んで頂ければと思うので紹介します。Fe-MAILといって、女性のライフスタイルについて様々な情報を発信しているメルマガでDragonWomanお気に入りの一誌なので良かったら是非・・・と暫定税率の説明について横着をしてしまうのも何なので(汗)要約してみると(といってもメルマガサイトからの引用・・・笑)。と、長くなるので続く、暫定税率の気になるアレ!・・・(ひつけぇ〜=ひつこい)

公園を散歩するときに気になるアレ!

ちょっと出遅れた気になるアレ!のニュースですが、何と!公共の場である市民公園でのセックスOK!が合法化された国があるとか・・・

オランダはアムステルダムのセックスOK!なその公園はフォンデル公園(Vondelpark)といって年間1000万人も訪れるという人気の観光スポットらしい!そこでエッチすることを合法化するって???いう、もちろんゲイ同士でも問題なし!?って方針をアムステルダムの市議会が固めたそうな・・・日本では考えられない!って内緒で公園の人目の付かないところでエッチしているカップルは居るかも知れないが、公共の面前で堂々とセックスできるカップルなんてそうは居ないだろう。アムステルダム市議会の人達の頭の中の構造が気になる!

もっと驚くことは、「アムステルダム市議会は同時に、同公園内でリードを付けていないイヌを散歩させることは厳しく取り締まる方針も明らかにした」っていうから人間とわんこ、どっちが野生的か?という判断をアムステルダムでは人間の方が野生的!としたっていうことか?わんこの飼い主たちからは不満の声があがっているらしいが、当たり前だと思う!というのは日本人だから???

ともあれ、いくら雰囲気やムードがあるからって公園でしなくっても・・・他に場所はないのか?日本のように、その気ムンムンになるようなファッションホテルなどはないのかなぁ〜?気になる!ワンコ達だってリードなしで思いっきり走り回りたいだろうし、飼い主たちもペットマナーを守りさえすれば問題なさそうなのに・・・交わっている気持ちよさ気なカップルを前に散歩をする時の目線をどこへ持って行けばいいのか?お国が違えばこうも違う気になるアレ!なニュースでした。
<<back|<12345
pagetop