December 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

ジョシュア急死?土屋アンナが気になるアレ!

JOSHUA(ジョシュア)急死。昨日のライブドアニュースのメルマガで知りました。JOSHUA(ジョシュア)といえば土屋アンナの元旦那さんというだけで、ファッション誌を読んでいなかったらどんなヤツか?知らない人も多いと思う。まだ若いのに・・・享年25歳という若さだったらしい。smart(スマート)っていうカジュアルな男性ファッション誌、うぅ〜んDragonWomanもたまに見たりするからユニセックスな雑誌かな?そのsmart(スマート)のモデルなんかをしていたJOSHUA(ジョシュア)君。JOSHUA(ジョシュア)君はあんさん(土屋アンナ)の元旦那というほうがメジャーなのか?こずえ鈴(今は改名したのか?本名のフリーディアと名乗っている)の実弟でもある。

どうしたんだろう?病気だったのか?亡くなったのは先週の始めらしく、家族葬、密葬のようなことが書いてあった。JOSHUA(ジョシュア)はモデルでもかなり男前(死語?今は男前なんて言わないか?)、イケメンだったし、アクセサリーなんかのデザインなんかもやっていて、JOSHUA(ジョシュア)が手掛ける独自ブランド?EMPYREAN PARK(エンペリアンパーク)も持っていた。モデルだけじゃなくアーティスティックな才能を発揮できるような年齢になったのに・・・残念で仕方が無い。アンナもさぞやショックを受けているだろうなぁ。実はDragonWoman、あんさんこと土屋アンナのファンなので、かなり気になる。

Happy Days―アンナ、ママになる!

彼女、土屋アンナはシャイであのべっぴん顔からはちょっと想像しにくいが、「どこまでも地で行くタイプ」とコレまでの作品や雑誌、活躍メディアからの印象をうける。アンナがママになった時の写真集「Happy Days―アンナ、ママになる!」でもその素顔を曝け出している風に見受けられた。JOSHUA(ジョシュア)君と離婚したあとでも「母子家庭で何が悪い!?」的母の貫禄でロックする格好イイ、ヤンママ(ヤンキーママ)とはちょっと違うオカン!力を発揮してくれていた。

※関係ないがちょっと注釈:ヤンママといっても彼女たちは侮れない!16、7でもしっかりママしているヤツらが多いのは、お嬢様で育ったセレブ娘とは違って、自分の母親にも頼らず育児ノイローゼもなんのその!公園デビューも怯まない快活なママ達が多いのよ。

若さゆえのJOSHUA(ジョシュア)との結婚、離婚だったかも知れないが、その間の出産、育児でアンナは一段とパワーアップし、大きくなったと思う。が、今回のJOSHUA(ジョシュア)君の悲報で何ぼのあんさんもガックシ来ていると思うとやりきれない。ネット上では既にドラッグ(薬物)説なんかが飛び交っているようだが、原因はともあれアンナのことだ、我が息子、スカイ(澄海・SKY)君には「最高のパパだよ」と言って育てていると思う。そんな訳で、土屋アンナが気になるアレ!はJOSHUA(ジョシュア)急死という本当に残念なニュースだった。

沢尻エリカの蘇り方の気になるアレ!

今日、買い物のついでに立ち寄った本屋さんでVoCE(ヴォーチェ)7月号の表紙に「エリカ様」こと日本一愛想の悪い女に格下げされてしまった沢尻エリカ嬢が載っていた。思わず「あらっ蘇ったのね?」と手に取り、パラパラっとめくると、沢尻エリカ、本人責任編集「沢尻エリカBeauty」ってことで数ページに亘り特集が組まれていたので・・・思わず買ってしまった。因みに別にどうってことは無いのだが、DragonWomanは沢尻エリアのファンでもアンチエリカでも何でもない。



いやぁ〜ワイドショーに首ったけのオバはん根性がワナワナして、あれだけ世間を騒がせ、拗ねてみたり泣いてみたり、その挙句、とっとと海外へ身を隠せるその根性!が見上げたものだったし、逃げ足の速いエリカ嬢のその後の復活劇が気になるアレ!だったもので、ついついVoCE(ヴォーチェ)7月号を買ってしまった。和田アキコにボロのちょんに言われたって、堂々たるものだ。女優だからね、アレぐらいの厚かましさと「フンっ!ほざけっ」ぐらいは思っていそうなドス黒い腹の中身をチラリと垣間見せるその根性が素晴らしいとDragonWomanは思っている。

どっち道の芸能界!お利口に大人しくしていようが、跳ねっ返って一匹狼、大物芸能人を敵に回そうが、常に話題をかっさらえるだけの注目度さえ持続していれば、文句を言われようと「言わせておけっ」で通用するのが実際の業界ではないか?イメージが悪くなったからといって、Franの明治製菓から降ろされたとしても、小悪魔なイメージキャラでは各コスメブランド、メーカーが大注目しているはず。カネボウ化粧品のCOFFRET D'OR(コフレドール)で押し切ったカネボウさんは企業的に賭けに出た感があるにはあるが、幸と出たんじゃないかな?富士重工業のスバル軽自動車から引き摺り降ろされたって、もしかしたらBM(BMW)からオファーがあるかも知れない。

今更ながらの「エリカ様」かも知れないが、今時の女子の感性はエリカ嬢に文句をつけるヤツほど「負け犬の遠吠え」的印象を持たれるんじゃないか?と、敢えてあの根性を我がものにって思っているのではないだろうか?それぐらい、日本の女子は強くなってる。ってことで沢尻エリカの蘇り方の気になるアレ!は果たしてエリカ嬢を取り巻く各メーカー、ブランドのマーケッティング戦略がどう?動くか?楽しみだぁ〜でした。

おっと、特筆したいことがあった!VoCE(ヴォーチェ)7月号の特集の中に「まつげは戦地だ!2008マスカラ★ウォーズ」っていう企画が掲載されているんだけど・・・編集さんのセンスがキラっと光って最高だった!中でも新撰組のミニチュアフィギアには仰け反りましたぞ!VoCE(ヴォーチェ)さん!※VoCE(ヴォーチェ)7月号P198〜カールは持久戦に突入!のページ参照

使い勝手良さそうな椅子の気になるアレ!

百式さんの話題が何かと多いDragonWomanの気になるアレ!ですが、本当に私のツボを刺激してくれる話題が数多く揃っているんですよ。百式さんの運営サイトをDragonWoman流に表現すると、百式シリーズって勝手に名打って読んでいるんですが・・・その中でも百式さんといえば、田口元氏、田口元さんといえばライフハック!のネタ満載のIDEA*IDEAなんですが、前回紹介した百式さんがダイエット本?にまんまと喰いついてしまった、シャングリラダイエットの出版記念セミナーのIDEA*IDEAで、またも!素晴らしく私のツボを刺激するネタを紹介して下さっていたので、色々物色していたら・・・気になるアレ!を発見したので紹介したいと思います。

椅子です。椅子。多分?中国語?語学力まったく無しのDragonWomanなのでチンプンカンプン。見た目チャイニーズな彼が色々椅子についての説明や使い勝手を紹介してくれているであろう(何喋ってんだか?謎なので・・・)動画なんですが・・・スゴイ便利そうな椅子なんです。狭いお家でお友達なんかが集ったときに活躍してくれそうな一見、こじんまりした椅子ですが変化自在。まぁ見て下さい!おっと、その前にIDEA*IDEAさんの元ネタはこちら→ぐるっと回すと大変形する机の映像



ねぇ〜邪魔になればぎゅ〜っとしたら小さくなって収納スペースに押し込んでおけばOK!そうじゃないですか?我が街、神戸はポートアイランドに上陸したIKEA(イケア)ポートアイランド店にも、この手の椅子、ソファは無かったなぁ〜いやっ、もしかすると徹底した合理的且つ、コストパフォーマンスを実現している家具を誕生させる会社なので近い将来、IKEA(イケア)さんなら子供の家具ぐらいで製造販売してくれるかも!いいなぁ〜という訳で使い勝手良さそうな椅子の気になるアレ!でした。※他にもYouTubeでは押せば歩くテーブルぐにゃっぐにょっとしたソノシート状のTVとか世の中には色んなモノが転がっていますよ!

因みにIDE*IDEAではスゴイ家具ネタやIKEA HACKS 〜 激安&快適インテリアライフのすすめ 〜などインテリアについてもかなり詳しくネタ化されています。

五月病・・・モチベーションの状態は如何?の気になるアレ!

例のログスター(LogStar)さんからお題がまた来た。「モチベーションUP方法をブログに書いてみませんか?」って・・・今年は正月から体調を崩したこともあって1月、2月、3月とほぼ活動停止状態にあったため、全国の皆さんがお昼のランチのあとアクビと闘っているこの時期、五月病といったボヤぁ〜とした症状もなく、いたって快調に過している。人間の身体のバイオリズムというのは・・・遥か原始時代から随分と進化し、生活全てが便利になって近代化したにも関わらずストレスというトンだおまけが付加されたようだ。そのためか?身体のバイオリズムもかなりいい加減になりつつあるように思う。

というのも、人間単体でも人間関係やら社会的立場からのストレスに輪を掛けて、地球自体が地球温暖化というストレスを抱えている。1年を通して四季があるこの有難い日本でも桜が咲いたかと思えばドカ雪に見舞われたり、30度を越す夏日が4月の時点で観測されたりと「どうなっているの?」と、お年寄りでなくてもそうそう激しい温度差があると体調を崩す人が増えるはず。なので、5月だからといって五月病を発症する人の割合も減ってきているんじゃあないか?と思うのだ。

t-site

おっと、ログスター(LogStar)さんからお題は五月病を吹き飛ばせ!モチベーションアップの方法だった。モチベーションをアップする方法としては誰もが活用出来る方法なのか?は別として、DragonWomanのモチベーションアップの方法は欲しいものをGET!する、やりたいことの計画を立てる!だ。要は物欲を満たすためにショッピングをする訳だが、ここでひと手間かける。欲しいものを片っ端からリストアップするのだ。やりたいこともしかり、片っ端からリスト化していく。これは来年の目標とかで年末、新しい手帳を買い換えた時に皆さんも願望や目標などのリスト化なんかをしていると思うが、年末から新年に向けては誰だってモチベーションは上がっている。

例外に漏れず、DragonWomanも年末年始はモチベーション上がりまくりだ。わざわざそんなモチベーションが上がっている時にしなくてもいいようなことはこの際そっちのけだ。テンションが下がりまくって、「何とかしなければ・・・」とひとり悶々と焦ってきたら。ワクワクするようなことを考え、アタマの中を楽しいことでいっぱいにする。ただ、それをリスト化していくのだが、試してみるとかなりワクワクしてテンションはかなり上がる。何となく憂鬱となった精神状態の緩和的作用はかなりあると思うのだが・・・

ところで、ログスター(LogStar)さんからお題をネタにモチベーションUP方法をテーマに書いてポイントGET!するのはいいのだけれど、「ブログ記事に下記の言葉を必ず全てご使用ください。」というルールがある。今回のキーワードはリサーチ CMサイト アンケート 爪ピカ アウトドア 特打なんだけど・・・あんまりだ!記事の内容にどう?溶け込ませていいのか?ものスンゴイ無理があるキーワードだ!ってことで、今回の気になるアレ!はDragonWomanのモチベーションUP方法を披露したけれど、DragonWomanとしては皆さんのモチベーションアップの方法が知りたい。女性誌によく特集される「カバンの中身拝見」と同じぐらい気になるアレ!だ。

『シャングリラ・ダイエット』って何?百式さんがっ?気になるアレ!

いつものように、百式さん→IDEA*IDEAなどを巡回してネットの波に揉みくちゃにされながらもパドリング中、妙なものを妙なところで発見した!そう!「ちょっとビックリするけど気になるアレ!」でも紹介した海外のユニークなドットコムサイトを日替わりで紹介する超有名なモンスターサイト『百式』さんでダイエットの紹介がされていた。しかも!あの百式さんがダイエット本『シャングリラ・ダイエット』なるDragonWomanは初耳なダイエット法の本を出されるとのこと!!!驚きだぁぁぁっっ!!!詳しいことは横着をかまさせてもらうとしてIDEA*IDEA「『シャングリラ・ダイエット』出版記念セミナーへのお誘い」なる記事へ→直接GO!してくれたまえ。

何が驚いたっていうと、百式さんの記事を読んでいらっしゃる方はご存知かと思うが、百式さん、ダイエットと言うか日々の「今日の運動記録」なるものをその日紹介してくれた海外サイトの下部、その海外サイトへのコメントの下に記述されているのだけど・・・よく、「ダメだ。出来ない」とか「あとでやる・・・絶対やる」「あとでやる・・・かなw」とか読者としては忙しいのだな?仕方ないよね、忙しいんだから・・・。と同情的内心コメントを意識して読んでしまっていたが・・・ご本人としては運動もさることながらダイエットを真剣に考えられ「これじゃあイカン」という切羽詰った感、あるいは四面楚歌状態まで思い詰められていたのだろうか?



密かに・・・といっても既に2年も前に試され成功していらっしゃるのだ!そしてその2年も前に日本にこの『シャングリラ・ダイエット』なるものを本格的に紹介すべく『シャングリラ・ダイエット』発祥の地である米国の出版社と交渉して翻訳権を購入され2年越しのプロジェクトをおっ立てられたのだ!!!そこで出版を記念して無料セミナーを開催されるのだが、無料でセミナーに参加できる権とセットで出版される本『シャングリラ・ダイエット』まで頂戴できるらしい!今月、5月22日(木)の正午ぐらいまでセミナー参加申し込みを受け付けているらしいので、場所が東京ということもあり遠方の方は無理かも知れないが興味のある方は是非参加されるといい。『シャングリラ・ダイエット』については爆発的な人気ダイエット法となってはいないまでも、調べると一部のブロガーさん達に紹介されている。ホントだっ!約2年ほど前からチラホラと・・・



百式さんはネットビジネスなんていう、何か?如何わしい感は全くなく、超リアルビジネス派の方なので、間違っても「ダイエット商材」なんて売りつけられないから心配はご無用だ。行けるなら神戸くんだりから参加したいのは山々だし、百式さんに会えるならコレまで出版された本を持参してサインなと貰って来たいのだが、東京までは行けない。なので「いますぐ予約注文したい!なんて素敵な方」の中に入れてもらいたいDragoWomanはAmazonへGO!してしまった。『シャングリラ・ダイエット』出版記念無料セミナーの定員は50名で、多い場合は抽選らしいが応募してみる甲斐は絶対あると思う。だって、ストレスフリー、リバウンド知らず、低費用、簡単とくれば夏に向けてそろそろ?と思っている人達にとっては救世主になるでしょ?

という訳で、今回のDragonWomanの気になるアレ!は百式さんのダイエット本『シャングリラ・ダイエット』出版についての気になるアレ!でした。

百式→http://www.100shiki.com/
IDEA*IDEA→http://www.ideaxidea.com/
『シャングリラ・ダイエット』出版記念セミナーへのお誘い→http://www.ideaxidea.com/archives/2008/05/post_510.html

YouTubeの使い方を教えてくれる気になるアレ!

今更ながらYouTube(ユーチューブ)の動画には面白いものが沢山ある!その中でDragonWomanが熱狂的なファン化したのが外人さんが日本語でたらたらと話している動画だ!何が面白いってDragonWomanが関西人だからか?つたない関西弁で喋られた日にゃあ仰け反るぐらいウケてしまう。が、タレント、有名人になってしまっている東北弁を話す外人タレントのダニエル・カールとかデーブ・スペクター、セイン・カミュ、ボビー・オロゴンでは見慣れてしまったせいか?感動しない!ベンジャミン・フルフォードが鬼気迫る勢いで世界情勢を語ってくれたとしても「へぇ〜そうなんだぁ〜大変なのね」ぐらいにしか反応しなくなってしまった。

が、久し振りにDragonWomanが仰け反るくらいのおもしろ外人さんを発見した!YouTubeの動画編集を操り、英語にチンプンカンプンな我ら日本人のために詳しくそのYouTubeの使い方を伝授したり、日本に詳しいYouTube仲間を紹介してくれたりするその外人さんのYouTube動画をを紹介していたユーチューブ・ファンというサイトで見つけたのだけど・・・笑えるってもんじゃあないぐらいウケた。「ちょっと」っていう単語を無闇に連発するその外人のヴィクターさん、かなり男前だし技術もありそう・・・ただ、ガールフレンドには日本語が「訛ってんじゃね〜の?」とフラれている可能性をその外人さんの無駄に連発する「ちょっと」に見てしまった(笑)

YouTubeの使い方を紹介」とにかく見て欲しい!妙にカメラ目線でアマチュアっぽくはあるが操作はきちんと教えてくれてYouTubeのアカウントの取り方を教えてくれる。そして何よりも笑わしてくれる(笑)この微妙な笑いを理解してもらえるだろうか?


そんな「ちょっと」が無駄に多い外人のヴィクターさんだけどフレンチブル?のマギーくんっていうペットのワンコも紹介してくれているが・・・とにかく「ちょっと」が多い!イントネーションかなぁ〜?どうもDragonWomanのツボにハマったのか?笑えてならない(笑)アグネス・チャンも随分と長い間イントネーションがおかしいまま日本語を使っているが何でだろう?わざとじゃないか?と思うぐらいアグネス・チャンは日本での仕事が長い!なんでだぁ〜?と今回の気になるアレ!はYouTubeの使い方を教えてくれる外人の「ちょっと」が無駄に多いヴィクターさんでした。

因みにユーチューブ・ファンさんではYouTubeで有名な怖ぁ〜い心霊ものやガンダム、エバンゲリオンなど興味深いネタが揃っているので覗いてみる価値アリです。

ポイントサイト利用に関わる裏事情の気になるアレ!その2

前回のポイントサイト利用に関わる裏事情の気になるアレ!の続き。前回、PCサイトや携帯サイトでポイントサイトの無料登録をして出逢い系サイトにまで登録してしまったという、如何にも無知なネットユーザーということを曝け出してしまったのだが、もっと恥ずべき行為を犯してしまった。メールマガジン登録だけでポイントが付与される、またはプレゼント応募に参加できるというキャンペーンなどは実に怪しさ満点だ!無闇にメールマガジンの無料登録をしようものなら・・・出逢い系サイト、パチンコ・パチスロ攻略サイト、競輪・競馬一攫千金サイト、情報商材サイトの恋愛商材売り込みメールなど多種多様のメールマガジンが届く。しかも既にそういったサイトに登録されたかの様にいやっ、登録されているのだろう・・・如何わしいメールマガジンやメールがジャンジャン届くのである。訳が解らず「ここをクリック!何pt!」などの魅力溢れる内容に唆されクリックしまくれば・・・どんな事になるか?はご想像にお任せだっ!



っていうかね、パチンコ・パチスロ攻略サイトや競輪・競馬一攫千金サイトなどはメールマガジンの目的も明らかで、そっちに興味が無ければスルー出来る。だが、PS3(プレイステーション3)をGET!したいDragonWomanはプレゼント応募の類を無視出来ないのでアル!そんなこんなでPCはともかく、携帯がエライことになっている・・・(汗)メールが来まくりっだ!メインの大手ポイントサイトの広告をクリックポイントで稼がせてくれるメールに加え、出逢い系サイト、パチンコ・パチスロ攻略サイト、競輪・競馬一攫千金サイト、情報商材サイトの恋愛商材売り込みメールが山のように届く中、大手ポイントサイトのメールをその中から寄り分け、選択削除をしなければ3日もすればメールフォルダがパンクするんじゃあねぇ〜の?というぐらい奴等は襲い掛かって来る!



そこで思った・・・何か出来ないか?ネタぐらいにはなるだろう・・・と。いきなり高額なサイト利用料を請求されないようにそんな如何わしい怪しげなサイトにはログインもしていないが出逢い系、パチンコ・パチスロ攻略、競馬・競輪一攫千金サイトを運営する企業の意図は読める。中には本当に出会えると思って出逢い系サイトに登録した奴だっているだろう。きっとそういう奴は高額な恋愛商材なんかを掴まされたりしているはずだ!パチンコ・パチスロですっからかんにやっつけられた奴だって、「攻略」の文字は魅力的でリベンジを夢見るに違いない!競輪・競馬で大穴を当てられないでいる奴は今度こそ!と熱くなっているはずだろう・・・そんなネットユーザーをターゲットにして、企業は色んな戦略をもって適材適所なマーケッティングを仕掛けてくる。



DragonWomanは博徒ではないのでっていうか、くじ運、博才がないので博打性の高いパチンコ・パチスロ攻略、競馬・競輪一攫千金サイトには全く興味を示さない。なのでパチンコ・パチスロ攻略、競馬・競輪一攫千金サイトからの魅力的なメールは殆ど読まずに一括削除してしまっているから、その魅力的なメールの内容は分析していないのだけど・・・出逢い系サイトからのメールに至ってはネタになるようなメールが山程来るのでイチイチはチェックしないまでも笑える内容がこれまた満載で件名ぐらいは読んでしまう!殆どが巧妙にマニュアル化されたメール文章をサクラの野郎か?姉ちゃんがチマチマ打って独自サーバーから一括送信で送ってきているんだろうけど、「ポイントサイト利用に関わる裏事情の気になるアレ!」でもアップしたように、あり得ないような内容がかなり笑える。



っていうか、DragonWomanがサクラならもっとマシな内容を考えるなぁ(笑)そこで、もしも!ちょっとした下心で出逢い系サイトやらパチンコ・パチスロ攻略、競馬・競輪一攫千金サイトに登録したのなら、ちょっと冷静になって考えた方がいいと思う。会員同士の出逢いがあるかないか?パチンコ・パチスロ攻略、競馬・競輪一攫千金が出来るか否か?は試したことがないので確かなことは言えないがこの際、そんなことは別問題だ。要するに企業の意図するところは情報を提供して収益を上げているということ・・・企業側だって慈善事業をしている訳ではないので、ターゲットした顧客が魅力を感じるサービスをこれからもガンガンと送ってくる。如何かな?あなたはメール一通送るのに500円=500ポイントを払って送りますか?



mixiや大手SNSなんかでは下心バリバリのメールやマイミク、お友達申請は受け付けられないから、そういったサービスが出て来るのは解らなくはないが、DragonWomanはたかだかメール一通送るのに、またプロフィールなどを公開するのにわざわざ多額のサービス料を払ってまで利用しない。っていうか、「即行ATMへ走ります!3000万を早く受け取って!」「大当たり!今スグ確認!大穴予想120%」「危険!あなたを除霊します!」というメールタイトルを信じる奴がこの世の中にいるのか?ってところが信じられない。あり得ない話っていうか、そんな何処の誰だか解らない奴に何千万円も用意して、メールの相手を頼んだりする男性、女性、がいるか?



登録されている内容、登録されたっていうことはそのサイトの特長に属した、早い話がサイトの特長に則した内容の属性を持っている奴等が絞られ、ターゲッティングされてた中に入っているってことだから・・・属性(出逢いたい欲望、儲けたい欲望、一攫千金を狙う欲望)を的にロックオンして数打ちゃ当たっちゃう!って・・・でもね、そんなビジネス界で成功している人、有名人、タレント、大金持ちのマダム、秘密裏に遊びたいセレブであっても、そんなせこいやり方で遊ばないだろうし、多分彼らは忙し過ぎてそんな辛気臭い手法では人脈というか、それが例え一発こっきりの接触であったとしてもそういうサイトを使わないと思う。



が、欲望産業は廃れない、これからもドンドン出現してはポシャっていくということは、べら棒に儲かるんだろうなぁ〜っということで、ポイントサイト利用に関わる裏事情の気になるアレ!その2は、ポイントサイトでチマチマとPS3(プレイステーション3)欲しさにクリックしてポイントを稼いでいる場合ではない!欲望産業のたっぷりな魅力についてでした。因みに「ええぇぇっ!!!あの?さくらちゃんが???」ともしも!って思った人はこちら→出会い系サイトのサクラを斬る。情報を共有してサクラを暴こう〜サクラのデータベース「出逢い系サイトのサクラを暴く〜sakuradb.com〜」で、その巧妙な手口や特長を公開しています。

<<back|<41424344454647484950>|next>>
pagetop