November 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

物理学のあとは哲学でぶっ飛びっ!ニーチェも最後は踊れって!

いやぁ〜ノーベル物理学賞受賞に反発して吼えたイタリアの新聞について云々と凡人のDragonWomanが能書きをタレましたが、その後、哲学的に「さんまの恋のから騒ぎドラマスペシャルLoveStoriesV」でも大笑いさせてもらった。以前、恋のから騒ぎに出演していた当時大学院生だった12期だっか?の三丘仁美嬢ことジャスミンと思われる星丘里美を相武紗季が哲学を研究していて恋愛もしたことがない女を熱演。おでん屋兼パフォーマーとの恋に目覚めるというお話・・・それがね、EXILEのMAKIDAIこと眞木大輔を相手に恋愛を哲学で理解しようとするんだけど、いきなり踊っちゃうのよ!


ニーチェって何? って哲学者で思想家で・・・えっとえっと・・・

ドラマのストーリー展開は実話に基づいているのか?どうか?ありえなさそうな展開だったんだけど・・・相手がパーフォーマーだけに一緒に踊っちゃうのよ!「ニーチェも最後は踊れといった!」って(爆笑)しかもそのダンスがインド風。っていうか、相手役の眞木大輔があの役を黙って引き受けたっていうところも凄いし!ダンスと共に流れる歌が・・・(呆)音声を宇宙人風にアレンジしてるっていうか、タイトルも「金星から来た女」だったから解らなくもないんだけど(笑)ファンタジーの世界を妄想して相武紗季とMAKIDAIともあろう眞木大輔がバックダンサーのお姉ちゃん達と踊るのよ!


【未開封DVD】渋谷区円山町 プレミアムボックス 〜眞木大輔〜永田琴 眞木大輔ってEXILEの人って思ってたけど俳優さんとしても活躍してるのね!

何が可笑しいって「ニーチェも最後は踊れと言ったぁ〜♪」そんなことって!そうだからってあの踊りは(思い出し笑い)でもね、恋愛なんて頭でいくら考えたって、理屈を捏ね回したところで相手があってのコトなんだから、きっとニーチェもウザったらしくなって「踊ってしまえ」と思ったんだわ・・・と思ったら笑いが止まらなくなっちゃって、「イケとぉ〜わぁ〜ニーチェ(感慨)」とは思ったものの、ニーチェって人の最期って気の毒過ぎるのよね(汗)笑いのボルテージ(ボンテージじゃないよ)がいきなり下がっちゃうぐらい。政治絡みっていうか?軍事絡みっていうか?身内(妹)の意図もあるのかも知れないし、時代背景もあるかも知れないんだけどイッちゃったっていう(酷い表現よね?ごめんなさい)最期が悲しいわ。


2009年 相武紗季カレンダー 相武紗季嬢もどちらかというと癒し系の女優さんよねぇ〜だけど「金星から来た女」ではサリーのような衣装で踊ってます。

そう思うと、やっぱり人生って悲観するより何事も面白おかしく笑って歩む方が激的だし、インパクトがあって、より一層の「オモロー」を体験できる機会にも恵まれるかも知れない。そうはいっても人間の精神はそんなに強靭ではないのだよ!という学者さんもいるだろう。ましてや狂気なんてこの世知辛い時代なんだから紙一重で存在してるだろうし、すぐそこにある恐怖に怯えなくてはいけない時代なのかも・・・が、DragonWomanにとって「心配」は経験上、何よりモノ「毒」だと思ってる。要はお気楽!またまたO型的アバウトな人生感を曝け出してしまったけど、前回に引き続き難しい事は「丸投げでっ!」いいのよ!世の中マジで「たのしい!うれしい!大好き!」で罷り通って来たんだから幸せだわ(笑)


だれでもわかるニーチェ 現代は便利になっていてわざわざ哲学書を読まなくても解説書があるので「へぇ〜なるほど」でOK!で雑学にも強くなれる。

さんま 恋のから騒ぎ

にほんブログ村 芸能ブログ エンターテインメントへ ←哲学ぽち
人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ←物理ぽち
ブログランキング ←科学ぽち
人気ブログランキング ←文学ぽち

ROOKIES(ルーキーズ)軍団がアメブロを占拠している

いつものように人様の日記やサイトが「更新したぜ!」のお知らせがRSSでチェックされていて、「ん?どれどれ」と参上しに行くとアメブロさんを利用している人達のサイトというのは強制的に芸能人ブログのランキングが広告っていうか、貼られる仕組みになっているのか?更新されている記事の下に必ずあるのよ。サイトを運営している人の判断で外すことも可能なのか?はアメブロさんを利用したことがないので解らないのだけど・・・DragonWomanが訪ねて行くブログオーナーさんのところはほぼ貼られているように思う。

で、人気のある芸能人ブログで思ったの・・・今日の時点で上地雄輔の「神児遊助」が市原隼人の「LSL」に抜かれている(驚)しかも3位はこれまた人気急上昇の佐藤健くんの「WITH」。何とこのアメブロさん芸能人ブログ上位3位をROOKIES(ルーキーズ)軍団で占拠しているではないか!テレビ効果とはえらいもので、ドラマ「ROOKIES(ルーキーズ)」に出演していた、市原隼人、佐藤健、上地雄輔の3人で独占しているとは!と驚いたんだけど、何も彼らがROOKIES(ルーキーズ)軍団というだけでなく、それぞれ今話題の人気俳優だったり、人気ユニットの一人だったりして活躍してこその人気だとは思うんだけど・・・


ぴーす 市原隼人がキグルミ!?と驚いた写真集・・・(汗)彼の恋愛感の硬派な感じも蒼くてとっても好青年!

凄いなぁ〜と単純に思ったのよ。何が?って・・・それは、きっと他の人もそうなんだろうけど、市原隼人が「パパと呼ばないで」で上戸綾の彼氏役で登場して来た時、北村一輝の一種独特のあの個性を抑え気味にしても、上戸綾意外、出演者のインパクトとしては薄れる脇役陣にありながら、「こいつ来るわ!」と思わせた。また、上地雄輔に関しては俳優として、甲子園球児としては、クイズヘキサゴンで珍回答を連発して「こいつ凄ぉ〜」とそのボケっぷりに驚愕するまで、全く何に出演していたか?も知らなかったけど「あぁ〜こいつは来るわ」と思ったし、佐藤健もROOKIES(ルーキーズ)に出演してから「へぇ〜こいつが幼男児を持つお母さん達に話題の仮面ライダー電王か!?」と確かに何か?「来る予感」みたいなものがあったりしたのよ。


2009年スーパーヒットカレンダー!上地雄輔 彼の一生懸命さは育ちの良さって言うか?お茶目なところはおじいちゃんの影響と上地パパがきっとひょうきんなタイプなんだと思うわ!

それが当たったことの何ていうんだろう・・・自分の直感めいた「来る!(ブレイク)」予感。これが凄いっていうか、何か嬉しいほどでもないし、自慢するほどのことでもないんだけど、自分の中でガッツポーズっていうか、「来たぁーっ」みたいな(笑)もしも宝くじが当たったら?(当たったことがないのでその感覚が解らない)ぐらいささやかなアタリ!きっとみんなもあると思うのよ(笑)ってことでアメーバブログの芸能人、有名人ブログランキングを見て「おぉぉぉっ!!」となった。


佐藤健2009年度カレンダー 爽やかだしモテても全く不思議ではないタイプよね・・・ただ若いのに礼儀正しいのはそれなりに苦労してるからかしら?ブレイクして良かったわ。

 市原隼人 上地雄輔 佐藤健

にほんブログ村 芸能ブログ エンターテインメントへ ←LSLぐらいの勢いを体験してみたいポチ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ←神児遊助ぐらいアクセスがあったらアクセス解析が壊れると思うポチ
ブログランキング ←WITH並に女子から注目されたらどうする?ポチ
人気ブログランキング ←一転して地味ぃ〜なポチ

JUGEMテーマ:佐藤健

あぁ〜泣いたぁ「千の風になって」ドラマスペシャルの特攻隊となでしこ隊

あぁ久し振りに泣いたわぁ。ダメなのよ戦争がテーマになると・・・それも第二次世界大戦。もう涙なしにはどのドキュメンタリーもドラマも戦争も見れないわ。特攻隊の出撃は悲惨過ぎてもうダメ!嗚咽で鼻が詰まっちゃって息がし難いぐらいよぉぉぉっ(涙)で、でもなんで終戦記念日近くに放送しなかったのかしら?秋のドラマスペシャルなんだろうけど、終戦記念日近くだと一層泣けたのに・・・ね。えぇ〜ドラマの感想としてはTV局のスペシャル番組だから戦争をテーマにしている分、若い人達からの視聴率は確保も出来なかったんじゃないかって思うわ。


ポニーキャニオン TOKKO−特攻− 勝てる!なんてみんな思ってなかった。怖くて当たり前!死ぬなんてヤダ!で当たり前と奇跡的な生還者のおじいちゃん達のインタビューが生々しい。

出演者だって、ジャニーズの嵐やTOKIO(ちょっと年齢が・・・行き過ぎか?)関ジャニ∞のメンバーぐらいをキャストに仕込んでたら、戦争ドラマでも視聴率は相当スゴイことになっていたと思うけど・・・特攻隊員役では成宮寛貴くん意外知ってる俳優さんも出てなかったし、なでしこ隊もアイドルは皆無だったのでは?至って普通の戦争をテーマにした2時間スペシャルのドラマなのよ。ストーリーは史実に基づいて、特攻隊出撃をご奉公と駆り出され、涙を見せずに優しい笑顔で見送らされた当時15歳という女学生なでしこ隊に属した実在の前田笙子さんという方の日記を元にしたドラマ。


世紀のドキュメント特攻隊DVD4枚組 ディスカバリーチャンネルとかヒストリーチャンネルで・・・買っちゃうのよね(汗)

終戦から時間が経っているからそりゃあ色んなもの出て来ますよ。時間が経たなければ世に出せなかった記録や思い。当時の日本は軍国主義で戦争で命を落とすほど華々しいことは無かった時代ですから、脳ミソの隅々にまで潔く戦って死ぬということに日本国民の殆どが洗脳っていったら語弊があるかもしれないけど、それぐらい当たり前だった時代。全国民が情報操作によって悲惨な戦況を知らずに「ちょっと待って、ちょっと考えようよ!それっおかしいんちゃうん?」という間髪すら入れられない時代。こんな世知辛い世の中だけど、何のために戦争をするの?と大声で言える時代に生まれただけでも有難くって涙が止まらないドラマでした。靖国を仰ぎ敬礼っ!

特攻隊といえば「千の風になって」よりDragonWomanは「群青」



小林桂樹/連合艦隊 古い映画なのでちゃちさは否めない・・・だけど泣くには十分!

特攻隊

にほんブログ村 芸能ブログ エンターテインメントへ ←神ぽち特攻隊
人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ←ぽちっと隊
ブログランキング ←連合ぽち隊
人気ブログランキング ←ぽちし隊

JUGEMテーマ:日本のTVドラマ

ドラマ「魔王」大野智と生田斗真に学ぶ赦すということ

ドラマ「魔王」最終回を向かえ、変な終わり方でしたよね?生田斗真が握らされていたハーモニカの謎は?「魔王」DVDボックスで!ってナンともまぁ〜宣伝効果抜群な終わり方をしたTBSプロデューサーの匠技に感服しました。でぇ〜このドラマ・・・素は韓国ドラマの「魔王」。海外ドラマといっても韓国ドラマは殆どといっていいほど見ないのだけど、海外ドラマ同様、「次はどうなるの?」とドラマの結末が気になる、「早く見たい!早く!早く続きを!」とちょっとした渇望感っていうのか?麻薬効果的な海外ドラマの「ハマル」という手法がきちっと充てられているようなドラマなのよね。久々に視聴者をワクワクさせたドラマだったんじゃないか?ちょっと、韓国ドラマの「魔王」も見てみたくなった。


ゆるすということ 「ごめんね!」というのも難しいけど赦すということがこんなに難しかったなんて!

でぇ〜本題の赦しについて・・・ドラマ「魔王」では主人公の大野智が演じる成瀬領は生田斗真が演じる芹沢直人に最愛の弟を殺され、その心労で母も亡くしてしまうという悲惨な過去から、復讐心に燃え魔王になっていくというお話だったのだけど・・・これは何もドラマならでは!という話でもなく、いつ身近に起こってもおかしくない事故か事件か?の微妙なお話だと思った。それは日常、交通事故や何かの事故に見舞われた際、大切な人を亡くしたり、自身が傷付いたりした人は表現しきれない怒りという感情を宿しますよね。現に家族を、大切な人を亡くした人達は多く、未だに過去の事件や事故での裁判で決着の着かない、納得のいかない「あの日」から時間が止まってしまったというニュースなんかも報道されたりします。


ゆるしのレッスン 練習して赦せるのか?と思うかもだけど手放す=ゆるすということはかなり練習しないといけないみたい・・・

自身がそういう目に遭っていないから解らないという人が大半かもしれないけど、これは大きな事件や事故に限らず、イジメなども含め普通に生きていたって「やられた・・・」っていうネガティブな感情を抱くときって誰にもあると思うのね。DragonWomanは加齢のためか?ちょっとやそっとでは「赦せない!」といったことが若い頃に比べ、腹を立てるのも邪魔臭くなったのか?極端に少なくなったのだけど、若い頃はナンにでも尖がって、それこそ「やられたら倍返し!」的、キツイ性格だったこともある。でも、赦すことって大事だと気が付いたのは随分と経ってからだったわ。自分に関わる全てのことを赦せているか?といったらまだまだ自分自身の何か?を赦せていないところもあるんだけど・・・


ゆるしの法則 ゆるすということ、それは自分自身の拘りを手放すということ・・・自分自身を解放する。

じゃ赦すことの大切なところ、大事なところって何?なんですが・・・それは過去からの開放だったり、今、煮え滾るような怒りの感情を味わっている訳ではないので、わざわざ思い出して過去に捉われている時間の浪費!ここの部分が勿体無いな!っていつの頃か思うようになったのよ!今、っていう時間は今しかないんだし、今っていう瞬間を思う存分味わいつくさなきゃこれから直ぐ来る次の瞬間を、可能性を棒に振ってしまうのではないか?と思ったら勿体無くて過去の何がしかの偏った思いに振り回されないでいようと思うのよ。またまたこんな今とか瞬間の話しになるとトンデモ論が飛び出して収集がつかなくなるし、経験したこともない大きな原因で「赦せない!」のという人も勿論いるだろうから、話しにまとまりをつけれない。(←またか!?)なので、ドラマ「魔王」大野智と生田斗真に学ぶ赦すということは、大野智くんと生田斗真くんが相討ちならぬ「えぇ〜頼むわぁ〜」状態で最終回を迎えたTBSドラマ「魔王」の中途半端さと同じってことで!


truth/風の向こうへ初回限定盤 この曲の相乗効果なのか?赦せない相手を追い詰めれば追い詰めただけ自身が崩壊していくような感じの曲で魔王の主題歌、嵐のtruthが耳から離れない・・・ゲーテやシューベルトの向こうを張れるか?嵐!

 魔王 大野智

にほんブログ村 芸能ブログ エンターテインメントへ ←復讐ぽち
人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ←赦しのぽち
ブログランキング ←悪魔のぽち
人気ブログランキング ←天使のぽち

JUGEMテーマ:魔王
<<back|<345678
pagetop